野菜作りは水(雨)の有る無しで大違い

 今年の農園は,苗の定植時期からずっと雨不足で,野菜の株本体の生長すらままならなかった。
 それと比較して,狭い土地だけれども,自宅近くで借りている水利のよい土地の野菜は水を切らさないようにしたので,大きな違いが…

 今年ほど”水の有る無し”の違いが出た年はなかった

 こんな年でも,水利の良い土地ならば

 水がなければ育てられないサトイモも

IMG_1010.jpg

 こんなに大きな葉を広げている。

 ショウガも

水利の良い土地 (5)

 シソに押され気味だが,葉が大きく伸びてきた。

 キュリの第2弾直播きも

水利の良い土地 (1)

 立派な葉が広がり,ひげを伸ばしている。。

 パプリカも,農園ではなかなかうまく育っていないが,

水利の良い土地 (2)

水利の良い土地 (3)

 きれいなものが採れそう。

 条件が違うと,同じ露地栽培なのに,こんなに変わるのかと,ため息。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/08/23 18:10

これまで不明だったプランターに生えた木の正体が判明

 プランターの中で,去年あたりから次第に大きくなってきた木があった。
 
〔写真は今年のもの〕
プランターに実のなる木が (1)

 秋には紅葉して葉が落ちた。
 葉の形を頼りに,図鑑やネットで調べたが,何の木か分からなかった。

 このプランターには,食べた果物の種を,その都度適当に埋めていたので,その1つかとも思ったがよく分からなかった。

 
何の木か分からなかった木に,今年実がなった

プランターに実のなる木が (5)

 初めは緑の小さな実がついた。
 花を見た覚えがなかったので,”これがつぼみ?”と…

 少し大きくなって,赤っぽくなってきた。
 どう見ても実だ。

赤い実

 最後は黒っぽい色になった。

プランターに実のなる木が (6)

プランターに実のなる木が (3)

 この実をもとに図鑑で調べたところ,『イヌビワ』と判明!

 今まで知らなかった木だった。

 毒のある実ではないと分かったので,安心して1つ食べてることに。

 中はイチジクのようだ。

プランターに実のなる木が (4)

 ほのかに甘さのある小さなイチジクといった感じ。

 我が家では蒔いた覚えがないので,鳥が勝手に蒔いたものと推定される。
 ちなみに,離れた所にあるプランターにも1本生えている。
 さらに,近所にある工場の隅にも、同じ葉の木があることが最近になって分かった。

 鳥さんからのプレゼントのようだが,大喜びというほどのものではないな。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/08/21 15:07

秋冬野菜のスタートが切れた

 台風5号の運んできた雨のおかげで,やっと畑にそれなりの潤いがみられた。 
 その後,少しずつだけれども,時々雨が降っているので,畑の”表面”は湿っている状態。
 「次の雨が来たら,人参の種を蒔くぞ」と,待っていると,…

 やっと畑に潤いが

 花の咲く時期に水不足になると,実がつきにくいという大豆。
 今年は心配していたが,この花の着く時期に雨が間に合った。

時々の雨 (1)
 
 ナスも一旦実を全部採って待機させていたが,この湿り気で花がいくつか咲き始めた。

時々の雨 (2)

 ハヤトウリやヤーコンなど厳しいものもあるが,ナスや黒ピーなど復活ができそうなものもある。

 未明に予期せぬ雨

 天気予報では雨が降るとしていなかったのに,未明に2回ほど大きな雨音がした。
 翌朝,これは人参の蒔き時だと,草刈機を積んで出かけた。

 種はホームセンターで購入したもの。数少ない農薬処理のされていない種類。
 ネットで探せば何種類かあると思うが、失敗したときに痛手なので、安く手に入るこの種にした。自家採種も試みているが、結果が今一つ…。

時々の雨 (3)

 乾燥よけに,前回成功した不織布を使用した。手前の部分は枯れ草を軽く掛けいる。
 比較実験のように見えるが,実は不織布が短かっただけ。

時々の雨 (4)


 さて,8月も半ばを過ぎたので,キャベツやカリフラワー,カリフローレなどの苗作りの方もスタートしなければいけない。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/08/19 20:17

カボチャの収穫もそろそろ最後かな

 天候の加減で野菜の生育が不調だった今年,カボチャも例に漏れずといった具合。
 そして,間もなく最終収穫へ…

 日本カボチャと西洋カボチャ

 今日収穫したのは,日本カボチャ2個と西洋カボチャ2個。

カボチャ (1)

 スーパーですっかり姿を消したかと見えていた日本カボチャ。
 でも,最近はやや復活のきざしもあるような。

 日本カボチャは、今年4種類作っている。
 これは,その内の1つ「菊」。名前の由来は,見た目ですぐ分かる。

カボチャ (2)

 日本カボチャの特徴は,「ねっとり」。

 西洋カボチャの収穫は,2種。「ホクホク」が特徴。

 これは,岐阜県高山地方の伝統野菜「スクナカボチャ」。ちょっと小さ目。

カボチャ (3)

 こちらは,「ブラックフォレスト」。

カボチャ (4)

 カボチャは作りやすそうに思われがちだが,我が家の自然農(未だ完全ではない)では1株から何個も採れないし,今年のような気象ではかなり苦しかった。 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/08/16 21:28

台風が連れてきた雨で 野菜達は復活できるか?

 先日の台風5号のおかげで,やっと野菜畑に潤いがやって来た。
 被害の大きかった地域には申し訳ないが,当地の野菜作りにとっては,1ヶ月以上続いたカラカラ天気の後の「”超”恵みの雨」となった。
 
 野菜たちの復活はなるか?

 それにしても,今年は,野菜苗の定植時期から始まり,梅雨に入っても,もちろん梅雨明けしてからも雨らしい雨が降らなかった。
 農園での野菜作りを始めてから7年目になるが,”これまで経験していないこと”だった。

 復活の兆しは,花が咲くかどうか。

 ナスは,まだまだ。

待たれる復活 (1)


 咲いているのは,わずか。

IMG_0958.jpg

 ピーマンやパプリカ類も兆しはあるが,こちらもまだ。

待たれる復活 (3)

 オクラは,花の数が増えてきたとの声(妻より)。

 ズッキーニは,このような状態なので,あきらめようかと思ったが,

待たれる復活 (4)

 5月定植で,11月まで収穫できたという時もあったので,見捨ててはいけないと,
 1箇所のみ草を刈って,復活にかけてみた。

待たれる復活 (5)

 この箇所は,固定種から自家採種し育てている「ブラックビューティー」種。
 中心部分はまだまだ元気なので,可能性はあるかも。

待たれる復活 (6)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/08/13 21:57

中心はそれた台風だったのにリンゴの木が倒れた

 正確には,リンゴの木は50度くらい傾いた。
 それにしても,他はピーマン類の支柱が傾いた程度の被害だったのに意外だった。


 木が傾いた訳は

 写真ではわかりにくいが,南の方(手前)に倒れてきている。

ふじ

 「大きなリンゴがたくさんなっていて,重くて耐えきれなかった」というなら,ちょっとうれしい部分もあるのだが,それ程でもない。

ふじ (1)

 では,なぜ?

 根元を見てみた。
 北側の根が裂けて切れている。

ふじ (2)

 「去年,カミキリムシの幼虫にやられたからな」と納得。

 今日,杭やロープなどを持って行き、起こしてみて分かったが,去年カミキリムシの幼虫にやられた時に南側もかなり傷んでいたようだ。

 今回一応立ち上がったが,このままでは,リンゴの木は2本とも何年ももたないだろうと思われる。

りんご

 完熟20個を目指し中の『つがる』

つがる

 木は傾いたがほとんど落ちなかった『ふじ』

ふじ (4)

 
やっと実をつけるようになったリンゴ,少しでも長く生きていけるように対策が必要なのだが…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/08/09 18:05

パプリカ露地栽培3年目

 今年はオレンジパプリカも育ててみることにした。
 場所も農園に加えて,自宅近くでも栽培することに…


 自宅横のオレンジパプリカが好調

 農園は雨が降らず,青息吐息。
 それに対し,自宅横は水を掛けられるので,8月に入って初収穫を迎えた。
 大きく育った!

 〔
近づけ過ぎて,ピントずれ〕
オレンジパプリカ (4)

 も一度,他のパプリカで,

オレンジパプリカ (3)

 初回の収穫。

オレンジパプリカ (5)
 緑色っぽい2個は,虫にかじられたもの

 オレンジパプリカは,何とか順調だが,

オレンジパプリカ (1)

 赤パプリカは,黒ピーと交雑したのか,黒系のパプリカになりつつある。

オレンジパプリカ (2)

 露地のパプリカ栽培は,水のやり具合や虫の被害など難しい点もあるが,できないことはないなといった思い。

 台風は中心を外して通過

 被害の数は少なかったけれど,大きなものが1件。
 2本あるリンゴの木の1本(ふじ)が倒れた。
 明日,杭やロープ,かけやを持って行き,起こしてみることに。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/08/08 15:00
 | HOME | Next »