農園はバッタ天国

 珍しく,このところ連続しての雨天。
 農作業もままならず。

 雨前の農園には,今こそ我らが主役とばかりにバッタがあちらこちらに。
 雨の中,バッタたちも一休みかな。

 毎年この時季はバッタ天国に

 農薬の散布がない上に,住処や食べ物となる草も豊富のこの時季は,バッタにとっては最高なのかな。

農園のバッタたち (1)

 野菜も少々かじっているようだが,多少のことは黙認。

農園のバッタたち (2)
農園のバッタたち (3)
農園のバッタたち (4)
農園のバッタたち (5)
農園のバッタたち (6)
農園のバッタたち (7)
農園のバッタたち (8)


 気温がぐっと下がると姿が見えなくなる。
 長くはない期間だが,自由に飛び回っていいよ と。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
農園現況 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/17 10:06

今年もキュウリ棚を四角豆に使い回すつもりだったのに

 去年同様にキュウリの棚とネットをそのまま使い回して,四角豆のツルを這わせようと計画したのだが…

 四角豆の栽培は簡単ではなさそう

 四角豆は比較的暖かくなってから発芽・生長するので,去年からキュウリの株元から少し離して種を蒔いておき,キュウリが終わった後,そのまま棚とネットを使うことにした。

 でも,株元に近過ぎたものは,キュウリの葉の陰になってしまったので,今年はその反省を生かして,陰にならない所に,しかも,自採の”立派な”種を蒔いた。

 「これなら」と成功を疑わなかったのだが、

 いつまで待っていても、芽が出てこない。
 種が腐ってしまったのかなと思っていると,忘れた頃に発芽してきた。
 これからかなと期待していたが,最終的に発芽してきたのは半分以下。

キュウリの棚 (1)

 空梅雨が原因とは思うが,やはり四角豆は難しいなという印象。

キュウリの棚 (2)


 空いた所にやって来たのは

 棚が隙間ばかりになっていたので,そこへ地這いにしてあった食用ヘチマのツルが伸びてきた。
 四角豆優先だが,がら空き状態なのでそのまま這わせておいたところ,棚に上ったものは生き生きしており,次々と実をつけた。 

キュウリの棚 (4)

 横着してしまったが,やはり棚が必要だったなと「学習」。
 
キュウリの棚 (3)

 う~ん、でも、できれば四角豆で埋まってほしかったというのが本音。


 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/14 12:05

暑さのぶり返し 虫たちが再び元気に

 朝晩は冷え込むようになり,虫たちもだいぶ元気がなくなってきていたので,もうしばらくのがまんかなと思っていたのに…

 真夏日の再来とともに虫たちも元気復活

 大豆へのカメムシ

 アオクサカメムシは,捕っても捕っても減らない。減らないどころかすぐに増殖してくる。
 放っておくと生長して豆になる部分が汁として吸われ、ひどいことになってしまう。
 さらに,ホソヘリカメムシもいる。

 夏の気候の再来で,今年も被害が大きくなりそう。

 カリフラワー類へのアオムシ

アオムシ (1)

 大豆のカメムシ被害ほどではないが,毎日捕っているのだが,一向にいなくならない。

アオムシ (4)

 モンシロチョウは、こまめに卵を産んでいるようだ。

 糞があるところには,必ずいるはずなので、入念に観察。

アオムシ (3)

アオムシ (2)
 
 最初のころ見回りを怠って箇所は、葉が軸だけになっていた。
 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/08 16:35

現在の農園での栽培は今年が最後となりそう

  現在の農園で野菜栽培を始めて,今年の4月で8年目に入った。
 自然農を目指し,土作り,草の刈り具合,大豆の利用など日々試行錯誤しながらやって来たが,それも今季限りとなりそう。

 農園が耕地整理の対象に

 農園のある区域が耕地整理の対象の範囲に入っているというのを聞いたのは2年以上前だが,工事に入るのはまだまだ先のことで,いつになるかはっきりしていなかった。

 それが,早ければ来年4月には明け渡しになるということが伝わってきた。
 正式には,説明会が開かれ,関係する土地所有者が全員承認してからなので,時期は決定した訳ではないが,いずれ工事が始まるだろう。

 次なる土地を探して

 自然農を目指していろいろ実験と工夫を重ねてきた農園だが,志半ばで断念することになってしまった。
 中でも残念なのが,実をつけ始めて2年目のリンゴの木2本が消滅すること。
 どうも移植は無理そうなので。

 工事の数年間,代わりに野菜栽培のできる土地がないか探していたが,周りからの飛散農薬被害の無い土地はすぐにはか見つからなかった。

 それでも,やっと借りられることができたのが,この土地。
新しい農園 (2)

 面積は,現在の農園と同じくらいあり,ほぼ四方を林など木々に囲まれている。
新しい農園 (1)

 10年以上使われておらず,生えてくる草をトラクターで,ひたすらかき混ぜてきているという土地。
 すでに,どんな土地か探るために,春ジャガ栽培を終え,大豆,カリフラワー,サツマイモ,大根などの栽培を試している。

試栽培 (1)

試栽培 (3)

試栽培 (2)

 何年続けられるかわからない土地なので,短期の取組しかできないが,できる範囲でいろいろ試してみたい。

 なんといっても頼もしいのは,用水の便のよいこと。

畑管

 もちろん使われずにきた土地ということで,大きな短所もあるが,がまん,がまん。

 これで来年からも野菜作りは継続可能に。やはり,目指すは自然農。
 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/01 22:20

今年の白菜 防虫ネットありと無し

 去年は散散な目にあった白菜。
 種をたくさん蒔いても生き残れなかったり,時期が遅くなり巻かなかったりと。


 今年は防虫ネット使用

 去年のことを思うと,防虫ネットは必須。
 ただし,サイズがちょっと短かったので,一部をネットなしにして比較してみることに。

IMG_1033.jpg

   9/28そろそろ間引きが必要となったので,この際防虫ネットを外すことにした。

白菜間引き (1)

 ネットなしも,虫に葉をかじられてはいるが,この程度ならOKか。

白菜間引き (4)

 ネットをかけたところはほぼ完璧。(1匹不届きものを見つけたが)

白菜間引き (2)

白菜間引き (3)

 今年は,防虫ネットなしでもいけたのかなとは思うが,それは結果を見てのことだから。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ちょっと旅行へ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/01 08:00

これは何? 農園にマンモスの子ども?

 この秋一番の冷え込みとなった昨日の朝。
 そして,9月も今日で終わり,10月からは本格的な秋がやって来そうな模様。
 そんな時期,農園に現れたのは…

 何 これは?マンモス?それとも象?

オカワカメの花 (1)

 秋になって農園に出現したこれは?

 じつは,オカワカメの花。

 オカワカメの花はみごとに葉を覆い尽くしてしまう。
 今年は,このような姿になった。

 近づいてみると,

オカワカメの花 (2)

オカワカメの花 (3)

 さすが暖かい地方の植物という感じだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/09/30 21:34

収穫 もう1本のリンゴの木「ふじ」 

 8月に完熟収穫を終えた「つがる」に続いて,「ふじ」も昨日なっている実を全部収穫した。

 「ふじ」より「つがる」

 7年前,同時に1本ずつ苗を植えた2種類のリンゴの木。
 去年から実をつけ始め,今年は,当初「ふじ」は100個くらい,「つがる」は300個以上の実をつけた。
 「つがる」の方が熟す時期が早く,しかも柔らかくおいしかった。

 今回「ふじ」を全部収穫したが,完熟手前のせいもあるのか,やや堅め。
 ただ,「つがる」は青リンゴでも柔らかかったので,やはり比較すると堅め。

ふじ (1)

 これ以上採らずにおくと,収穫はゼロになってしまうのではと心配だったので,ここが限界と収穫することに。

ふじ (3)

 収穫したのは大小はあるが,30個くらい。

ふじ (5)

 初め実をつけたときと比べ,3分の1以下になっている。

 このようになって,1つ減り,2つ減り…

ふじ (4)

 一番の大きなものがこれ。260g程。

ふじ (6)

『奇跡のリンゴ』というより【がまんのリンゴ】といったところかな。

 傷んだものを採っては自家用にして食べていたので,今回収穫したものは朝市でお客さんに。
 ”傷みがあります”と表示したが,完売。ありがとうございました


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/09/29 16:00
 | HOME | Next »