新年明けましておめでとうございます

 本年もどうぞよろしくお願いします

 今年の初日の出は

 天気予報では期待できそうだったので,

 日の出の時刻30分前に起きて一番に外に出て東の空を見た。

 晴れている。
 急いで身支度を調えて,富士山の見える畑の近くへ車を走らせた。

 富士山    かすかに姿が
2018初日の出 (2)

 そして,初日の出  頭が出てきました
2018初日の出 (1)

 今年は何かいいことがあるかな。
初日の出2018

 ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/01/01 07:50

新たに借りた畑の秋の景色は

 秋の収穫祭も無事終わり,遅出の農作業に…

 新しく借りた畑のロケーションはなかなか

 農園で軽く作業をして,新しく借りた畑に向かった。

 林に囲まれた畑は,周りの木々が色づいており,ここでの栽培の難しさを、しばし忘れるほどだった。(写真で見るとそれほどでもないが)

新しい農園 (1)

 これまで試し栽培で収穫まで終わっているのは,ジャガイモ,サツマイモ,大豆と3種類だが,問題は多そうだ。

新しい農園 (2)

新しい農場(3)

 10年程借りることになりそうなので,まずは土作りからじっくり取り組んでいかなければ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/11/28 23:48

ツツジの5月 GW最終日はヤーコンの植え付け

 5月に入って,あちらこちらでツツジやフジの花がにきれいに咲いているのを見かける。
 我が家の庭でも,いつも数輪しか咲かなかったツツジが10何年ぶりにきれいな花をつけている。 
 写真中央にあった松の木を,訳あって切ったためだ。

庭のつつじ

 そんな5月,ヤーコンの苗が順調に育ったので畑に植え付けることに。

 倉庫で保管していたヤーコンと畑に埋めておいたヤーコン 
 
 去年11月に掘り上げて、倉庫で保管しておき,3/27にポットに移植していたヤーコンの苗。

ヤーコンの苗 (1)
 
 十分育ってきたので,定植することに。

ヤーコンの苗 (2)

 一部は畑の隅に埋めていたが,こちらも発芽し,大きくなってきていたので掘り出した。

ヤーコンの苗 (3)

 確かに,場所さえ空いていれば,畑に埋めて置き,発芽させるのもいいかもしれない。
 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/05/07 16:13

菜種梅雨か 雨のやみ間にケルン定植  

 急な気象の変化に翻弄されている毎日。
 負けてはおれぬと,合間を縫って,やるべきことを…


 天気予報とにらめっこで

 このところ,急に気温が上がってくるし,雨の日が続くという日々に。
 天気予報も,前日の予報が,当日になるとがっらと違ってくるといったことも。

 こちらも,先を読んで,作業の予定を立てることが必要に,

 今日も,朝まで雨でその後は晴れるとの予報だったものが,結局,午前中はずっと雨。

 そこで,午後からケルン(茎レタス)の定植へ。

レタス (1)

 自慢にならないが,雨が上がれば,すぐに畑に入ることができるという我が家の農園。

 ケルンの植え付け完了。

レタス (2)

レタス (3)

 風よけのために防虫ネットで覆った。

レタス (4)

 
どうなるかな

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/09 21:41

端境期 3月最後の朝市の野菜は

 暖かくならないうちに3月最後の朝市。
 今日も気温は上がってこない。すっかり端境期に入って,野菜は 少なくなるばかり。

 露地野菜は端境期 脇を固める野草

 朝市に出せる野菜が次第になくなってきた。

朝市3 (1)

 朝市の主役だった太ネギが終わり,キャベツも小さなものだけになり,ブロッコリーも脇芽に。 ネイチャーToshiのメインは,ワケギだけに。

朝市3 (7)

 それでも,今は脇を固める(固めるまでにはなってないか)野草などが出てくる時期。
 この時期の野草は,その苦味や栄養素が春の身体の健康に合っているという。

 そこで,昨日は,
 土筆(つくし),

朝市3 (5)

 ノビル,

朝市3 (3)

 ミツバ(自生),

朝市3 (2)

 準野草として,巻かなかったハクサイの菜花,

朝市3 (4)

 アシタバ(自生)を採取。

アシタバ

 朝市へ。

朝市3 (6)

 少し種類は増えたかな。 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/31 15:55

春の味「ワケギ」収穫 今年は短め

3月の声を聞くと,春の味ともいえるワケギを採って味わう。
朝市にも出そうと,本日収穫。

 いつまでも寒かったせいか短め

 草の中で寒さをしのいでいたワケギ。

ワケギ2017 (2)

 まだまだ小さく,細いが,採り始めないと時期を逸してしまう。

ワケギ2017 (1)

 大きそうなものから抜き取り、収穫。

ワケギ2017 (3)

 ワケギは,”そろえる”作業が結構大変。

ワケギ2017 (4)

 背丈は低いが,球の部分はまずまずの大きさ。

ワケギ2017 (5)

 
酢味噌和え(ぬた)がおいしい!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/09 18:22

貯蔵用のキクイモ掘り

 キクイモは畑から掘り出さないでおくと,3月中旬には次第に根や芽が伸び始めてしまう。
 掘り上げて冷蔵庫で保存すれば,4月いっぱいは根や芽が出るのを抑えられるので,貯蔵用を掘り出すことに。

 健康野菜として見直されたキクイモ

 キクイモは,戦中,戦後の食糧難の頃食べられていたそうだが,次第に見向きもされなくなり,畑の横などで命を繋いできていたようだ。

 ところが,”健康ブーム”の到来で,その栄養価ゆえに見直され,朝市でもコンスタントに買われている。
 少しでも売る時期を長くしてほしいという購入者(消費者)の要望に応え,キクイモを4月末まで出せるように計画。
 そこで,冷蔵庫での保存用のキクイモを掘ることに。

 完全自然栽培(というより,放置状態)なので,大きなイモがまとまって採れるわけではない。

kikuimo (1)

 でも道具なしで,掘っていける。

kikuimo (2)

 畑の潮干狩りみたいな感じで掘り進める。

kikuimo (3)

 まだ根も芽も出ていない。「よし,よし」

キクイモ

 バケツいっぱいあればOKかな。

kikuimo (4)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/08 12:49

今日は味噌作り

 味噌は自家製になって,もう14年目になるかな。
 なので,毎年2月の中頃には味噌作りを予定。

 今季は大豆が不作

 いつもカメムシの攻撃にあっている大豆だけれど,今季は特に被害がひどかった。

 収穫できた大豆が少なかったこともあって,今年の味噌は2樽(樽という程でない味噌用の容器)を予定。
 それでも,我が家の1年分をまかなえる量(出来上がりで9kg程)。

 まずは,大豆を1晩水につけておく。
味噌造り (2)

 圧力釜で茹でる。
味噌造り (5)

 最初,あくを取る。これをしないと,吹きこぼれて大変なことに。
味噌造り (4)

 茹で上がったら,フードプロセッサーで潰す。
味噌造り (7)

 ここまでが妻の担当。

 私の担当は,
 他の材料を用意。
味噌造り (1)

 我が家は赤味噌。
 用意したのは,有機大豆麹,自然栽培米麹,塩,ホワイトリカー

 分量の麹2種と塩を混ぜる。
味噌造り (3)

 茹でて潰した大豆を,人肌までさまして麹と塩を混ぜ、団子にしていく。
 (手は爪を切って,よく洗って,さらにアルコール消毒する。これが大事。)
味噌造り (8)

 団子にしたものを,容器に投げ込む。
味噌造り (9)

 表面を平らにして,ホワイトリカーを表面をおおうくらいに注ぎ,ラップを張る。
味噌造り (10)

 後は,軽くふたをして,しばらく置き,さめてきたらきちんと締めて,床下にしまう。
味噌造り (11)

 このまま夏を通れば,一応味噌の出来上がり。
 でも,我が家では1年後が食べ始めなので,どんな味噌が出来るか1年楽しみに待つことに。 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/02/11 16:20

気になっていた食品添加物についてしっかり学ぼうと

 食品添加物には健康に有害なものが多いということはわかっていたが,これまで,しっかりと調べたり,学んだりしてこなかった。
 そこで,一度詳しく調べてみようと思った。

 まずは 本で

 以前購入した本が何冊かあったので,読み直してみた。
 今回新しく購入した本『「食べてはいけない」「食べてよい」添加物』も読んだ。

 これまでも加工食品は,保存料無添加,防腐剤・酸化防止剤不使用を目安に購入していた。
 また,赤○号とか黄色○号といったタール系色素など分かりやすいものは避けてきた。

添加物 (3)

 でも,膨張剤とか調味料(アミノ酸等)などは,そんなに害があるものとは考えていなかった。
 しかし,そうしたあまり気にしないで見逃していた有害な添加物が,いっぱいあったんだと驚かされた。

添加物 (1)

添加物 (2)

 本を読んだだけでも,実に危なげな添加物が多く使われているんだということが分かる。

 病気やいろいろな障害の原因になっていることも推察される。
 これまで考えていたより,かなり大きな問題だ!

 今後,さらに他の著書やネットで調べ,深めていかなければ。
 また,真実に迫るためにも,”現場で知る”ということも大事なことだ。
 決意を新たに!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/07 19:00

菜園周りに自生する春の野草3種

 露地の野菜が無くなってきた端境期。
 この時こそ、春の野草の出番。
 野草の苦みが,この時期の身体によいだとか。

 自宅菜園周りに生えてくる野草たち

 メインの副食になるわけではないが,おひたしにしたり,酢味噌和えにしたりできるのが野草。
 天ぷらもおいしいが,手間がかかるので,なかなかやらないし,やってもらえない。

 自宅横にある菜園の周りで,すぐに見つかるのは,3種。

    〈
この時期、菜園というより草むら〉
自宅菜園
 
 毎年、群落のようにあちこちに集団で顔を出すのがミツバ

春の野草3種 (ミツバ) (1)

 朝市に持って行けるほど採れる。

春の野草3種 (ミツバ) (2)

 今年増えてきたのがアシタバ

春の野草3種 (アシタバ) (1)

 どんな味かなと,おひたしにして初めて食べてみた。
 ”普通に野草だな。まあ,ありかな”

春の野草3種 (アシタバ) (2)
 
 今週初め,天ぷらにしたものを食べる機会があった。そちらもよさそう。

 ノビルも少し顔を出している。

春の野草3種 (ノビル) (1)

 最初は,農園から移植したものだが,今では自生するようになった。
 まだ少なめ。

 『身土不二(しんどふじ)』
 
旬の野草をちょこっと食卓に。ぜいたくだ! 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/04/15 17:00
 | HOME | Next »