FC2ブログ

ジャガイモを早植えしてみた

 ジャガイモの植え付けは,いつもだと3月始め。去年は,2月下旬から。
 今年は,今日(2/16)最初の植え付けをした。

 来週から気温上昇との予報で

 今の冷え込みは明日までで,その後は3月の陽気になるとの天気予報。
 明後日には雨降るというので,ジャガイモの第1陣の植え付けをしてみることに。

 現在,浴光催芽中だが,中でも1番芽の伸びているレッドムーン。その大きなものはやめておいて、小イモで試してみることにした。

ジャガイモ植え付け開始 (6)

ジャガイモ植え付け開始 (7)

 芽が伸びているといっても他のイモと比べてだが…


 場所は,この緑の草の生えていえる所に決めた。
ジャガイモ植え付け開始 (1)

 根をしっかり張っている草だけ、鍬で根を切った。

ジャガイモ植え付け開始 (2)

 小イモのうえに,土が乾燥しているので無施肥では無理だろうと考え,溝を掘ってイモの横に油粕を軽く1握り入れることにした。

ジャガイモ植え付け開始 (4)

 埋め戻すと元の姿に。

ジャガイモ植え付け開始 (5)

 
後は,暖かくなってくるといっても,霜に気をつけていかなければいけない。
 遅霜というより普通の霜に!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/02/16 18:16

タクワン用のダイコンを洗って干した でも,ちょっと心配が…

 有機栽培の米から取った米糠が手に入ったので,タクワン漬けの準備に入った。
 でも,肝心の大根に心配が…

 今年は大根の生長が早かったので

 タクワン漬けを早くしないといけないと思っていたが,米糠が手に入らなかったので,遅くなってしまった。
 というのも,今年は天候の加減か大根の生長が早かったので,遅れるとダイコンにスが入ってしまうのではないかと気をもんでいた。

 やっといい米糠が手に入ったので,準備に取りかかった。

タクワン作り (2)

タクワン作り (3)

 まずはダイコンを抜かなければ。

 心配は的中か!

 タクワン用(特にそれ用の種類ではないが,自分で決めたもの)のダイコンを抜いている時,途中に傷みのあったものが1本折れた。包丁で切って、

タクワン作り (5)

 折れ口をみると,

タクワン作り (4)

 やっぱり,スが入っていた。

 ひょっとしたら.全部かも知れないと思ったが,洗って干した。

タクワン作り (1)

タクワン作り (6)

 重さはそれなりにあったので,やや期待はできるものの,可能性としては低そう。
 ダメでも食べられない訳じゃないので,いいかなと…。
 『時期は大事だな。』

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/02/04 16:50

2月に入ったのでジャガイモの浴光催芽開始

 2月になったらジャガイモの浴光催芽を始めようと倉庫にしまっておいた種用のジャガイモを取り出してきた。
浴光催芽 (1)
 
 今年の浴光催芽は室内(縁側)で

 3週間ほどの浴光をして,2月の終わりには定植を予定。

 今の様子は,1mmくらいの芽が出ている状態。

 グラウンドペチカ
浴光催芽 (2)

 キタアカリ
浴光催芽 (3)

 ニシユタカ
浴光催芽 (4)

 土寄せが甘かったので,すでに緑色になっているものも多くある。

 重なっているイモもあるので,時々上下の入れ替えをしていく。

浴光催芽 (5)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/02/03 21:43

畑で越冬中のジャガイモ

 ジャガイモの畑での越冬は去年も試みたけれど,肝心のジャガイモの育ちが悪かったので,結果がはっきりしなかった。

 今年の様子は

 畑の北側の隅に1畝,越冬させる予定で種イモの残りを埋めておいた。
 今年は,天候もジャガイモの生育にはよく,結果が期待できそう。
 もちろん現在は地上部は枯れ,どこにあるのか分からなくなってきている。

越冬中ジャガ (1)

 1株試し掘りをしてみることに。

越冬中ジャガ (2)

 グラウンドペチカ    まず,まず。

越冬中ジャガ (3)

 越冬の利点は,保存に手間が要らないことと,おいしくなる(甘みが出てくる)こと。
 でも,土が凍ってしまうような所ではダメだろうな。

 その後,家で収獲してあるものと食べ比べてみたが,味の違いはよく分からなかった。
 どちらもおいしいということで,現時点ではOKかな。
 芽が出るまでには収獲しなければいけない。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/01/24 17:36

カリフラワーが凍った

 氷点下の気温で畑のダイコンやカリフラワーが凍った。
 回復は…

 カリフラワーが凍るとは

 氷点下の朝に空豆やエンドウの若株が霜でしおれ,ダイコンの葉が凍りついた。
 でも,これらは気温が上がってくれば,また元通りになるだろうと心配はしていなかった。
 
 畑に行ってみたところ,キャベツは無事だったが,カリフラワーはどの株も花蕾が凍って黄色っぽくなっていた。

カリフラワー凍る (1)

 花蕾には,白色を保つために収獲した後の葉をかぶせていたが,凍ることへの防御にはなっていなかった。

カリフラワー凍る (3)

 これはダメかなと思ったが,気温が上がるとともに元の白さが戻ってきた。

カリフラワー凍る (4)

カリフラワー凍る (5)

 中には表面がやや紫色がかったものが1個あったが,ほぼ元の姿を回復した。

カリフラワー凍る (6)

 カリフラワーの栽培は3回目だったので,よく分からず心配したが,ほっと一安心。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/01/15 22:12

ホーム玉ネギ試し栽培の顛末

 ホーム玉ネギを夏に植えれば,冬に玉ネギが採れると聞いていた。
 去年の7月,種苗店でホーム玉ネギを見つけたので,思わず購入してしまった。
 約40球で798円。
 まだ植えるのは早いと,ビニル袋に入れたまま玄関隅に置き,そのまま記憶の彼方へ…

 2/3に減ったホーム玉ネギを植えた

 8月も半ばを過ぎたとき,ホーム玉ネギを買ったことを思い出した。
 しかし,どこに置いたかもうろ覚え。
 「確か玄関だったような」と見つけ出した種球は,それまでの猛暑で蒸されて腐り,ビニル袋の中はどろどろ状態。
 それでもまともなものもいくつかあり,一応30個弱を畑に植えた。

 その後,暑さあり,台風あり,連続した雨ありと苦難の末,立派な玉ネギに生長したものも。
 去年12月初収穫。

ホーム玉ネギ (2)

 そして,今月2個目の収獲。

ホーム玉ネギ (1)

 今後10個くらいは採れそうだが、あまり大きくならず葉玉ネギで終わるかも。


 試し栽培とはいえ,真剣に取り組まなければいけなかった。
 反省することしきり!

 それでも,”できないことはないな”と分かったので,
 
『よし,今年は,種から始めて再度.挑戦だ!』と決意も新たに。
 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/01/04 14:44

新年明けましておめでとうございます

  本年もどうぞよろしくお願いいたします

2019初日の出 (1)

 年末寒波の後,穏やかな年明けとなりました。

2019初日の出 (2)

 今年の日本社会、世界もそうあってほしいですね。
 そして、野菜作りも自然災害にあわず、順調にいくことを願いたいです。

 家の横のチンゲンサイとエンドウ、初日を浴びて元気に育ち中。ちょっと寒そうだけれど。

2019初日の出 (3)

2019初日の出 (4)

    
2019年 元旦・・・

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/01/01 08:02

ジャガイモの緑化 黄ジャガは分かるが,赤ジャガは?

 ジャガイモは芽や緑化したものにソラニンという毒が発生する。
 赤ジャガも”緑化?”

 黄ジャガは わかりやすいが…

 我が家で栽培している黄ジャガは「ニシユタカ」と「キタアカリ」の2種類。
 土寄せが甘いと育ったイモが地上に顔を出し,みごとに緑化。
 見るからにソラニンたっぷりに。

ジャガイモ緑化とソラニン (1)

 では,赤ジャガは”赤化”と言うのかと思い,調べてみるが,どこにもそんな記述は見あたらない。
 ソラニンができないのかと言えば,そうでもないようだ。

 赤ジャガは,「ドラゴンレッド」と「グラウンドペチカ」の2種類栽培しているが,外見では緑化しているのかどうか見分けがつけにくい。

 〔写真向かって左の2個が緑化(赤化)しているもの〕
「ドラゴンレッド」
ジャガイモ緑化とソラニン (4)

「グラウンドペチカ」
ジャガイモ緑化とソラニン (3)

 切ってみた。

「ドラゴンレッド」
ジャガイモ緑化とソラニン (5)

 緑化(赤化?)した方(左)が色が濃くなって,紫色になっている。

「グラウンドペチカ」
ジャガイモ緑化とソラニン (6)

 縁に緑のラインが。

 皮をむいてみた。

 グラウンドペチカは,”緑化!”だ。でも、ドラゴンレッドは”赤化?”

ジャガイモ緑化とソラニン (7)

 
ちょっと見分けにくいな。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/29 17:39

ダイコンがアブラムシにやられるなんて!

OUT (1)

 暖かい日が続き,なんとダイコンの葉にアブラムシが大発生!

 これまでも多少のアブラムシは葉についたが,今年ほど大量ではなかった。

 これは、ダイコンの葉の色も変わって,枯れてしまった状態。

OUT (2)

 こうなったダイコンはこれ以上大きくなれない。畑だけでなく、菜園のダイコンまでも。

菜園

 畝全体のほとんどがダメになったところも

’18 (5)

 生き残っても,育ちすぎて割れが入ったり,

’18 (6)

 すが入ってしまうものも。

すいり

 育ちがいいのも考えものか。

 いつもは大きくならなかったものが大きくなった

 畑の隅に捨てた種から自生えしたダイコンが,ダイコンらしく生長した。

自生え2 (2)

 いつもなら貧弱なダイコンで終わっていたと思うのに。

自生え2 (1)

 草の中で,アブラムシもほとんどつかずに,立派なダイコンになっている。

自生え

 無施肥ダイコンでもアブラムシが大発生したのは、いつもより生長して混み過ぎたのが一番の原因と思われるが、前作の肥料分が残っていた場所だったことも原因の1つかも…。

 それにしても,天気予報も当てにならないし,先の気候は分かりかねるから困ったものだ。
 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/23 16:00

キャベツ初収穫 カリフラワーは3個目

 真ん中が巻き始めたキャベツだったが,なかなかキャベツといえるまでの大きさになってこなかった。
 そろそろいいかなと2個収獲。

 サワーキャベツ収穫

 台風24号に苦しめられたキャベツだったが,見事に立ち直った。

キャベツ収穫 (1)


 寒玉コーナーは,ネコブ病により2畝を失った。(向かって右側。2株だけ残っている)

キャベツ収穫 (4)

 こちらの種類は,「サワー 」がメイン。(手前は寒玉)

キャベツ収穫 (5)

 収獲できそうなサイズになったものもある。

キャベツ収穫 (3)

 2個収獲してみたが,採ってみると意外と小さい。
 合わせて収獲したカリフラワー2個は立派なサイズになっているが…

キャベツ収穫 (2)

 冬の野菜の生長は一歩一歩。
 害虫も出てこなくなっているので、ゆっくり待つしかないかな。

 収穫したキャベツ早速食べてみたが,柔らかく,味は甘みもあって最高と言っていいかも。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/14 15:51
 | HOME | Next »