fc2ブログ

ジャガイモはやっと発芽が出そろった 何はともあれ一安心

 2024-04-17
 種芋の存続が心配されていたジャガイモだったが、遅ればせながら、発芽が出そろったのでひとまずほっと一息。
 
 秋ジャガがまれに見る不調だったので

 秋ジャガは、かろうじて種芋を確保することができた。
 春ジャガをなんとしても成功させなければとの思いで、いつもになく丁寧に世話してきた。

ジャガイモ無事発芽 (3)

 この時期の一番の心配は、発芽前の冠水による腐り。

ジャガイモ無事発芽 (4)

 無事発芽が出そろったことで、この段階はクリアーできたようだ。

ジャガイモ無事発芽 (1)

 かといって、最近の気象状況は何が起こるかわからないところがあるので、油断ができない。

 このまま順調に育って、6月の収穫を迎えられることを願っている。

ジャガイモ無事発芽 (2)

まずは、1回目の土寄せをしなくては。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト



タグ :

自家採種からのパースニップ収穫

 2024-04-08
 去年採取したパースニップの種を9月に蒔き、今年4月、やっと収穫できる大きさになった。

 とは言えまだ数本だけ

 一昨年初めてパースニップを作ってみた。

パースニップ (1)

 7月のまだ梅雨の頃からの収穫となり、根の先や中心が腐ってしまったりしてさんざんだった。
 そのため、もう作らないと思っていたが、掘り残していた株が翌年育ってきて立派な種がたくさん採れた。

パースニップの種

 ”これはもう一度作るしかない

 そこで、今回は、梅雨にかからないようにと、9月に種を蒔いた次第。

パースニップ (2)

パースニップについては、ほとんど知識もない状態で作り始めたので、改めてネットで調べてみた。
『パースニップは、見た目は白い人参ですが、セリ科の野菜でパセリやセロリと同じ仲間です。
 加熱調理した時の味は、「 サトウニンジン」とも呼ばれているように、想像以上の甘さがあります。
 人参とは違ってホクホクした食感があり、シチューやスープに合っています。
 種は翌年にできます。』


 早速煮込み料理を作ってみた。

パースニップ 煮込み (2)

 なるほど、ニンジンとは全く違った食感だった。改めてパースニップを見直した。

パースニップ収穫


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

急に暖かくなりやっと苗作りに朗報が

 2024-04-01
 3月になっても寒い日が続いており、ビニールが1枚張ってあるだけの育苗ハウスでは、朝晩の気温の低さに発芽も思うように進んでいなかった。
 それが一気に気温上昇。


 やっと苗が育ち始めた

 3月が終わろうとしても発芽が1つも見られなかったジャガイモ。
 4/1。目をこらして探したところ、見つかった。1つだけ!

ジャガイモ発芽 (1)
ジャガイモ発芽 (2)

 これから次々と顔を出してくることを期待。

 育苗ハウスの中も賑やかになってきた。
 ズッキーニの第2陣も順調に育っている。

発芽ズッキーニ

 トマトやナスは一斉に芽を出してきた。

育苗発芽 (1)

 こうした中でも出遅れているのが黒ピーやパプリカ。

育苗発芽 まだまだ

 特にパプリカは、まだ2本だけ。
 種が死んでいるのではなさそうなので、もう少しかな。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

ズッキーニやっと定植

 2024-03-24
 なかなか気温が上がらない日が続き、苗が大きくならずにいたズッキーニ。
 やっと、9株を定植できるまでになった。


 一番手だけはビニルマルチ使用で

 端境期で出せる野菜が少ない朝市対策のため、最初のズッキーニ定植だけはビニルマルチを使用した。

ズッキーニ提唱① (3)

 苗もなかなか大きくならなかったが、やっとこれだけに。

ズッキーニ提唱① (1)

ズッキーニ提唱① (2)


 マルチにプラスして「あんどん」を設置。

ズッキーニ提唱① (4)

 5月前の収穫を目論んでいるが、どうかな。
 今後の気温次第かな。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

3月半ばの植え付けを目論んでいたズッキーニ

 2024-03-12

 暖冬暖冬との声に乗せられて、3月15日を定植の予定日に設定し、苗作りを始めたズッキーニだったが、…

 暖冬はどこへ行ったか苗育たず(字余り)

 15日まで後3日。
 このくらいを期待していたのだが、


ズッキーニ苗 (1)
 現実は、これ!

ズッキーニ3 (2)

 本葉が一番大きなものでもこれだけ。

ズッキーニ苗 (2)

 2月の春を思わせる暖かさはどこへ行ったのか、このところ寒い日が続いている。

 まだまだこの先も思わぬ天候などに襲われそうな予感が。 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

春ジャガ植え付け完了! 今回も3種類の方法で

 2024-03-10
 2月終盤から始めていた春ジャガの植え付けが完了した。

 今回も3種類の方法だが、極力大事に

 秋ジャガが天候のせいもあって、これまでにない不作だったので、この春ジャガで挽回しなければと、やや真剣に植え付け作業に取り組んだ。

 植え付け方法は3種類。

 ①は無施肥のただ種芋を埋めるだけのもの。

 ②は種芋と種芋の間に3分の1握りの油粕を置いていくもの。

ジャガ植え付け1

 ③は畝に溝を掘り枯れたススキを敷き、そこに適当に油粕を撒いたもの。

ジャガ植え付け2

 連作の畝もあるが、新たな場所に植えることもやってみた。
 どんな違いが見られるか楽しみでもあるが、雨や気温といった自然がどう出てくるかを考えると不安でもある。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

端境期の農園で野菜たちは着々と前へ

 2024-03-06

 端境期で採れる野菜がないと嘆いている私を尻目に、野菜たちは次のステージへ歩を進めている。

 白菜も大根も次世代へのバトンの準備

 白菜はまさに満開。

白菜花盛り
白菜花

 孤高の大根も花をつけだした。
(バックは、この時期だけの禁断のビニルマルチで春大根栽培)

孤高のダイコン

 孤高では次世代作りは無理ではと思ったが、少し隣に仲間が育った。

ダイコン仲間

 朝晩はまだまだ気温が低く、日中もあまり暖かくなってこないのに、野菜たちは着実に歩を進めているようだ。

 育苗ハウスのズッキーニの苗は一向に大きくなってこないように見えるが、それでも少しずつは育っているのかな。

ズッキーニその後

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

育苗ハウスでは

 2024-03-02
 3月に入った。
 夏野菜の育苗を始めているが、寒さのぶり返しで期待通りの生長とはいっていない。

育苗ハウス (2)

 春植えの一番狙いは

 自分の担当では、ズッキーニ

 2月の暖かかったときに急いで種を蒔いた。
 一部の種が頭を出したところで、寒波がやってきて、そのまま居座っている。

 そこで、現在は、このような状態。

ズッキーニ (2)
ズッキーニ (1)

 そこに行くと妻担当の、ツタンカーメンのエンドウは順調。

ツタンカーメンエンドウ

 元々春先の野菜だからだろう。

 トマトも芽を出している。これは想定外。

トマト

 レタスも出そろっている。

レタス

 ズッキーニは3月半ばの定植を期待しているのだがどうなるだろうかな。

育苗ハウス (1)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

今年の無施肥栽培白菜の結果は…

 2024-02-26
  残念ながら失敗!

 白菜になれないまま菜花に

 無施肥で白菜らしい白菜ができたときは、ちょっと感動ものです。

白菜菜花 (1)
 しかしながら、今年は残念な結果に終わりました。

 一番白菜に近づいてたのがこの株です。
白菜菜花 (2)

 最終的には、皆花芽ができて、菜花となりました。

白菜菜花 (4)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :

急に暖かくなった2月 でもそのままでは…

 2024-02-21
  暖冬との予報はあったが、2月にこんなに暖かくなるとは予想外。
 でも、そのまま気温が上がっていくとは思われないので、まだまだ油断ができない。


 気温の上昇で春を待つ野菜たちが

 各種菜花の開花が早まっている。
 
 エンドウも寒さよけを外し、ネットを張ったので、急に伸び始めている。

春めいた農園

 これは「きぬさや」。

きぬさや

 「スナップ」には花が。

スナップ

 白い大きめの花がちらほらと見えだしている。

スナップに花 (2)
スナップに花 (1)

 
でも、まだまだ気温の乱高下が予想される時期なので、心配はつきない。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫