カボチャの収穫もそろそろ最後かな

 天候の加減で野菜の生育が不調だった今年,カボチャも例に漏れずといった具合。
 そして,間もなく最終収穫へ…

 日本カボチャと西洋カボチャ

 今日収穫したのは,日本カボチャ2個と西洋カボチャ2個。

カボチャ (1)

 スーパーですっかり姿を消したかと見えていた日本カボチャ。
 でも,最近はやや復活のきざしもあるような。

 日本カボチャは、今年4種類作っている。
 これは,その内の1つ「菊」。名前の由来は,見た目ですぐ分かる。

カボチャ (2)

 日本カボチャの特徴は,「ねっとり」。

 西洋カボチャの収穫は,2種。「ホクホク」が特徴。

 これは,岐阜県高山地方の伝統野菜「スクナカボチャ」。ちょっと小さ目。

カボチャ (3)

 こちらは,「ブラックフォレスト」。

カボチャ (4)

 カボチャは作りやすそうに思われがちだが,我が家の自然農(未だ完全ではない)では1株から何個も採れないし,今年のような気象ではかなり苦しかった。 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/08/16 21:28

パプリカ露地栽培3年目

 今年はオレンジパプリカも育ててみることにした。
 場所も農園に加えて,自宅近くでも栽培することに…


 自宅横のオレンジパプリカが好調

 農園は雨が降らず,青息吐息。
 それに対し,自宅横は水を掛けられるので,8月に入って初収穫を迎えた。
 大きく育った!

 〔
近づけ過ぎて,ピントずれ〕
オレンジパプリカ (4)

 も一度,他のパプリカで,

オレンジパプリカ (3)

 初回の収穫。

オレンジパプリカ (5)
 緑色っぽい2個は,虫にかじられたもの

 オレンジパプリカは,何とか順調だが,

オレンジパプリカ (1)

 赤パプリカは,黒ピーと交雑したのか,黒系のパプリカになりつつある。

オレンジパプリカ (2)

 露地のパプリカ栽培は,水のやり具合や虫の被害など難しい点もあるが,できないことはないなといった思い。

 台風は中心を外して通過

 被害の数は少なかったけれど,大きなものが1件。
 2本あるリンゴの木の1本(ふじ)が倒れた。
 明日,杭やロープ,かけやを持って行き,起こしてみることに。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/08/08 15:00

保険を掛けたつもりだったのに~大豆の場合~

 大豆は,毎年カメムシに吸われることが多く,去年などは,まともな大豆が2割程度しか採れなかった。
 今年は,新しい土地が借りられたので,その畑で大豆を作ることにした。
 保険のつもりで…

 保険にならない模様

 木々に囲まれたロケーションのいい畑。
 広々と使わせてもらい,風通しもよく,ここなら大豆も立派に育つかなと思っていたのだが,

食害 (3)

 「あれれっ」葉っぱがちぎれている。

食害 (1)

 丸坊主に。

食害 (2)

 こちらは、新たに。

食害 (4)

 犯人は誰?

 調べてみると,鹿が食べた跡に似ている。
 近くの山系には,鹿が出ているというし。
 足跡を確かめようとしたが,土の表面は石がごろごろしており,雨も降らないのでよくわからない。

 土地の持ち主さんが,周りをトラクターでかき回したので,平らになり,やっと足跡らしいものが見つかった。

食害 (5)

 はっきりしないが,爪あとらしいものはあるが、ひづめらしいものは見えない。

 体重は比較的軽そうなので,野ウサギ?他に大豆の葉を食べそうな小動物は?

食害 (6)

 しかし,周りに糞は見あたらないし,さて,いったいあなたは誰?

 何者か特定して対策を練らないと,繰り返し食べられ,保険になりそうもない。

 
台風接近中!こちらは、りんごに脅威。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/08/07 10:10

畑が干上がって 水運びの毎日に

 一向に降らない雨。
 毎日照りつける太陽。
 写真では、緑多い畑に見えるのだが、


乾燥地 (1)

 限界がやって来た

 水をやり始めると,水を求めて伸びていく根の生長が止まってしまうという。
 根性ある野菜にしたいと我慢させ,見守ってきたが、とうとう限界に。

 サツマイモさえ枯れそうになってきた。

乾燥地 (6)

 ヤーコンも大きくなれず,その上、下の葉から枯れ始めてきた。

乾燥地 (7)

 ピーマンにつづいて水やりの第2号に。

乾燥地 (5)

 ハヤトウリは全く伸びていない。葉もわずかしかない。

乾燥地 (2)

 いつもなら,棚一面に葉が茂っているのに,この姿。

乾燥地 (3)

 この厳しい条件の中 収穫を迎えたものも

 スイカが採れた。たった2個だけだが。

乾燥(収穫) (1)

 乾燥に強いというのは確かなようだ。交配から40日,ちょうど採り頃だったが,ツルは枯れてきた。

 トウモロコシ第2陣も採り頃になってきた。土寄せの効果があったかも。 

乾燥(収穫) (2)

 水を与えられる野菜は限られているので,優先するものとがんばりに期待するものとに分けて行かなくてはいけない。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/31 16:42

”リンゴ”今年も青りんごまで来ました

 実をつけ始めて2年目のりんご「つがる」。
 「青リンゴ」としてだけれども,今年最初の収穫の時を迎えることができた!


青りんご (2)

 何とか初めての収穫へこぎ着けた

 最初の収穫はこれだけ。
 しかし,『無農薬で,青リンゴ採れました!』

青りんご (1)

 同時に採った不良品(朝市の商品にならないので自家消費へ)がこれだけ。

青りんご (5)

 虫に吸われたものもあるが,多いのは鳥(カラス?)につつかれたもの? 

青りんご (6)

 網を掛ければ防げたのかな…。

 来週の朝市へも持って行く予定。

青りんご (3)

 残るリンゴは,熟すのと虫にやられるのとの戦い。

青りんご (4)

 
完熟リンゴ収穫、最低20個目標!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/28 22:45

オクラにハマキムシ 今年は早い!

 雨が少ないせいか,水分を求めてオクラにハマキムシが大量発生中。

 もうやってきたハマキムシ

 雨が降らないので,草をむやみに刈ることはできない。
 野菜には根性を持たせようと,水やりもぐっとこらえている。

 やることがないなと,のんびりあちらこちらと”観察”をしていると,水をせっせと掛けている妻から「やることがないなら,オクラのハマキムシを捕って」と声がかかった(オクラは,妻担当の野菜)。

IMG_0865.jpg

 そこで,今日は,オクラの葉を食害するハマキムシを退治することに…

 いるいる,ほとんどの株のいくつかの葉がにハマキムシに,

IMG_0867.jpg

IMG_0870.jpg

 巻いている葉を開いてみると、

IMG_0868.jpg

 もう、結構葉がボロボロになってきている。
 
 1つの巻きの中に、2匹,3匹といるものも,

IMG_0869.jpg

 この暑さで野菜が弱っているところへ,虫の攻撃も激しくなっている。

IMG_0866.jpg

 彼らも生きるために水分や食べ物を求めて来ていることは分かるが,こちらも野菜を栽培しているので悪しからず。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/24 16:18

ナスの枯れそうな主原因は水不足ではなかった

 ナスが枯れそうになっているのは,てっきり水不足が原因だと思っていたが,それは思い込みだった。

 ナスが枯れ気味の本当の原因は

 昨日,朝市ののための当日収穫に,早朝農園に着いた。
 ナスはどうかなと見たときに,なんと,葉にニジュウヤホシテントウの幼虫が!

ニジュウヤホシテントウ (3)

 あわてて,他の葉を見ると,いる,いるニジュウヤホシテントウの幼虫だ。

ニジュウヤホシテントウ (4)

 毎年のことなのに,うっかり見過ごしていた。
 てっきり水不足が原因と思っていたが、それよりもこちらが主原因だったようだ。

 親も発見! 
ニジュウヤホシテントウ (2)

 暑さのせいで気がゆるんだとしか思えない。
 今日、がんばって20数株のナスの葉の1枚1枚を全てチェックし,潰していった。

 明日は,元気に見える天狗ナスにも増殖中のようなので,こちらも見なければいけない。

IMG_0841.jpg

 結構大変な作業だ。

 ほっと一息

 昨日から、当地では祇園祭。

祇園の花火 (3)

 今日は,打ち上げ花火。

 会場からは直線距離で7.5kmといったところの自宅だが,
 毎年恒例で,手巻き寿司を食べながら,2階桟敷から観覧。

祇園の花火 (1)

 さあ,明日も熱中症にならない程度に畑作業だ!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/22 22:10

トマトが虫捕り効果でやや回復

 敗北宣言を出したトマトだったが,毎日の虫捕りの成果が出たのか、やや回復の兆しが見えてきた。
 ピーマン、パプリカには明暗。

 トマト、まだ被害はゼロにはなっていないが

 このようになっているものもあるが、

トマトhigai

 無事きれいになっているものも、

トマトやや復活 (2)

 大玉トマトも、無傷で赤くなってきたところが、

トマトやや復活 (3)

 ただ、このままいけるとは限らないのが野菜作り。

 朝市にも初出荷。

トマトやや復活 (1)

 ピーマン、パプリカは

 ピーマンも大不調。
 昨日収穫、向かって左が無傷。右は傷あり。

p-万とパプリカ (1)

 このような尻腐りがほとんど。雨不足が原因かな。

p-万とパプリカ (2)

 一方、水利の良い畑で栽培しているパプリカはいつになく大きく、つやもあり期待大。

p-万とパプリカ (3)

 しかし、色が付き、収穫できるまでには、まだまだ長い道のりが…。

p-万とパプリカ (4)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/21 17:34

梅雨明け 苦しい日がつづく

  梅雨明けが発表されたが,実際は数日前から梅雨明けの雨の降らないカンカン照りが始まっている。
 
 すでに危ない野菜も

 キュウリ,ズッキーニ,オクラなど葉の広い野菜は朝からぐったりしている。

 ナスは北の大豆側の草を刈ったのが間違いだった。
 この時期,先を読んで,草を刈るか,残すかの判断をしなければいけない。

 間違えると,このナスのようなことに…

夏の乾燥 (1)
 枯れそうになっている。とうとう水を掛けることに。

 隣のタカノツメも。

夏の乾燥 (3)

 ナスとタカノツメの株元に刈草を載せておいた。

夏の乾燥 (7)

 まだ元気な野菜も

 株元が草で覆われている天狗ナスは,元気。

夏の乾燥 (5)

 大きな実をつけている。

夏の乾燥 (6)

 乾燥に強いゴマも,まだまだ大丈夫そう。

夏の乾燥 (4)


 しかし,土の中に水の蓄えのない今年は,ここから苦しい日々が続きそうだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。

 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/19 17:50

自宅菜園から2つの野菜収穫[ミニトマト,枝豆]

 先日色づき始めていたミニトマトを昨日収穫。
 つづいて,本日枝豆も少しだけ


 真っ赤になったトマトは見るからにおいしそう

 6/27わずかに色がつき出していたミニトマト。

6・27

 7/1お昼に冷やし中華を作るということで,赤くなったものを採りに,

ミニトマト (7・1)

ミニトマト (3)

 赤くなっていた2株から,2個ずつ収穫し4個。

ミニトマト (1)

 おいしくいただきました。

 枝豆は ほんの少しばかり

 枝豆は,1回目の種蒔きではほとんど発芽せず,生長したのは1株のみ。
 現在は,その後蒔き直したものが順調に育っているが,収穫までにはもう少し。

 1回目の1株だけを収穫することに。

IMG_0755.jpg

 これは,今日の夕食のテーブルに!

枝豆 (1)

 
採れたての新鮮でおいしい野菜を食べられるというのは,自分で野菜を作っている人に共通する喜びですね。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/02 17:26
 | HOME | Next »