FC2ブログ

ピーマン,パプリカ,タカノツメの苗が育たない

 今年はいつもと違って苗の生長が遅いものもあったが,今はそれなりに育って畑に植わっている。 
 ただし,ピーマン,パプリカ,タカノツメを除いての話。

 育たない原因は何?

 ピーマン,パプリカ,タカノツメの苗作りでは,最初の種蒔きは,3/24だった。
 しかし,なかなか芽が出ず,やっと出ても大きくなってこない。
 そうこうしているうちに,双葉をナメクジやダンゴムシ(?)に食べられて消えていってしまったり,枯れていったりして残ったものはわずかになった。

 そのため,その後2~3回の蒔き直し。
 現在あるのは,ポットに移したタカノツメ。これもなかなか大きくなってこない。

ピーマン類 (2)

 そして,まだ双葉段階の,黒ピーを中心とした箱。

ピーマン類 (3)

 もう1つ,土が悪いかも知れないと,これまでとは土を変えてみた最終の箱。
 赤パプリカ(写真手前)が少し大きくなってきており,タカノツメ(写真奥)も生えそろってはきた。

ピーマン類 (1)

 とは言っても,6月も半ばだというのにまだこの姿。いつ畑に行けるのやら…

 日々嘆いていたせいか,見かねた妻がパプリカの苗を4株買ってきた。

ピーマン類 (4)

 まずは,これに続いていけるようにがんばるしかないかな。

ピーマン類 (5)
   
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/06/15 15:37

ニンニクの収穫と空豆種採り

 種採りと初収穫とが交錯する日々を迎えている。

 まずは,ニンニクの初収穫

 ニンニクは去年から新しい畑での栽培を試みている。
 下の葉が2枚以上枯れ,そろそろ収穫時かなと。

ニンニク収穫時 (1)

 一部を抜いてみた。

ニンニク収穫時 (2)

 結構ニンニクらしくなっている。これまでの我が家にはなかったサイズのニンニクも採れた。

ニンニク収穫時 (3)

 この畑は,ニンニクに合っているようだ。というより,前の畑が合っていなかったというのが正しいのかも。

 空豆の種採りは

 種採り用に残してある空豆のさやが黒くなってきた。そろそろ種採りをしなくては。

空豆種取 (1)

 でも、空豆は,まだ緑のものがあったりする。もう少しかな。

空豆種取 (3)

 赤空豆は,オール黒。全部採って,とりあえず網袋に入れて吊しておいた。

空豆種取 (2)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/06/05 18:48

初夏の種採り

 5月も終わりに近づき,冬野菜の種採りの時期が迫ってきた。

 とりあえず3種類の野菜で

 まず白菜。
 こちらは間もなく。

種取 (2)

種取 (1)

 アブラナ科の野菜は交雑しやすいので,純粋の白菜にならない可能性が高い。
 その場合は,白菜菜花として栽培。

 こちらは大根。畑を空けるために早めに抜いたものも,種はできているかも知れない。

種取 (4)

 畑にあるものは,まだ緑色。
 ダイコンは,カバーをして交雑を防ぐ方策をしたものも作ってある。

種取 (3)

 エンドウは,きぬさや,さとう,スナップの3種。

種取 (7)

種取 (6)

 他には,人参も順調。
 きれいに花が咲いているところ。期待できそう。

種取 (5)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/05/24 17:25

ズッキーニ初収穫

5/11にズッキーニの今年初収穫。

ズッキーニ初収穫 (1)

 去年より約1週間早かった。

 早かった訳はマルチ使用

 ズッキーニは,今年は訳あって早めの初収獲をねらった。
 しかし,予想した気温は続かず,思わぬ寒さが。
 そのため,半分枯れた状態に。

 そこで打った手は,掟破りのビニルマルチ。
 
 同じ種類の苗を1畝ビニルマルチ,もう1畝をマルチ無しで植え付けてみた。
 向かって右畝がマルチ無し。左畝がビニルマルチ使用。
ズッキーニ初収穫 (2)

 思わぬ比較実験となったが,結果はマルチありの方が1週間以上早い。
 こんなに違うのかとの思い。

 これはマルチ組
ズッキーニ初収穫 (4)

 こちらがマルチ無し組
ズッキーニ初収穫 (5)

 おいしいのは露地で作った旬の野菜が1番と信じているが…。
 
 これが、初収穫の4本
ズッキーニ初収穫 (6)

 何はともあれ初収穫のズッキーニを食べてみた。
 
水っぽい。柔らか。初物。一応おいしかった。というのが感想。

   
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/05/13 21:26

キジの子は無事巣立った?

 キジが今年も巣を作って卵を産んだ。それが畑の真ん中。
 巣の周りで大きな音も立てられず,いつになれば草刈りができるかなと待っていたのだが…

 世間が10連休(今農作業に休みはないが)中にふ化
 
 キジの巣がある周りはうっそうとした草原になっている。

キジの卵ふ化 (1)

 卵のかえるのはいつになるのかな?
 5月5日,そろそろ空けてもらいたいなと巣を覗いてみると,あれ,今日もいない。

 卵を見てみると,あっ,いつもと様子が違う!

キジの卵ふ化 (4)

 ふ化した?割れた卵の殻だけが…。

キジの卵ふ化 (2)

 数えてみると11個分。
キジの卵ふ化 (3)

 どうやら11個の卵全部が,2日間留守した間にかえったようだ。

 いつもより離れた所から「ケーン,ケーン」の鳴き声が聞こえてきた。

 やっと人の来ないところへ引っ越しできたと安心しているかな。

 子どもたちの姿が見られないのが,ちょっと残念だけれど。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/05/06 17:10

新しい畑にオカワカメの棚完成

 去年、新しく借りた畑にオカワカメを試し栽培をしてみたが、結果はかんばしくなかった。
 その反省を踏まえて、今年は本格的栽培に。 さて…
 

 オカワカメの棚完成 オカワカメも新芽が

 オカワカメはムカゴから新しく苗作りをしているが,前からの要らない株を移植した方が早いかなと,一部移植してあった。

オカワカメの棚完成 (4)

 そこから元気な新芽が出ている。

オカワカメの棚完成 (2)

オカワカメの棚完成 (3)

 棚も完成した。


オカワカメの棚完成 (1)

 何となく今年は期待できそうな予感が…。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/30 23:17

今年も畑にキジが巣を

 ほぼ毎年畑の草むらの中にキジが巣を作る。
 今年もブロッコリーの根元に巣を発見。

 日々増えていく卵の数

 最初は,ブロッコリーの周りの草を刈っていた妻が3個の卵が産んであるキジの巣をを見つけた。この状態だから、キジもちょうどよい草むらに見えたのだろうな。

キジの子育て (1)

 気配を察したのか,親鳥の姿はなかったが,巣から離れたところで雌の姿を発見。

 その後は,1日おきに親がいる時と,いない時が交互という状況。
 でも、大きな違いは,卵の数が日に日に多くなっていったこと。
 最終的に10個まで確認できた。

 その後は常に雌が卵を温めているので、最終的にいくつになったのかはわからない。。

キジの子育て (2)

 こちらが畑に着くと,いつも隣の梨畑の方から,牡キジの「ケーン,ケーン」という鳴き声が聞こえてくる。どうやら,巣にいる雌に「人が来たぞ!」と知らせているようだ。

 このブロッコリーの根元に巣がある。

キジの巣 (1)

 もうちょっと近付いてみる。そこにいると分かって見ないと,なかなか見つけられない。

キジの巣 (2)

 アップで! 茶色の羽の模様がやっと見える。

キジの巣ごもり (4)

 しばらくは,この辺りのブロッコリーの脇花蕾の収獲と草刈りををあきらめることにした。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/22 17:45

レンコンと里芋を植え付けた

 今年,栽培面積を増やして再挑戦のレンコの植え付けを完了。
 あわせて,湿った土地を活かしての里芋栽培も継続。隣に種イモを埋めた。

 失敗と思っていたレンコンは予想外に収獲できた

 今回は,ほとんどレンコンらしいものは採れないだろうとあきらめていたが,掘り進めてみると意外や意外,重なり合うようにレンコンができていた。
 ただ,テレビで見るようなレンコン田んぼではないので,硬い土の中から掘り出すのは一苦労だった。
 味も食感も問題なく,おいしくいただくことができた。

レンコン栽培2年目 (1)

 朝市にも持っていったが,珍しがられて程なく完売。

 ここは傾斜地で,レンコン田んぼより低いところが沼地のようになるため,畑の中でも最下部に新たに田んぼを作り直した。

レンコン栽培2年目 (3)

 レンコンは霜が降りなくなったら植え付けの時期。

レンコン栽培2年目 (4)

 もういいかなと、昨日30数株の植え付けを行った。

レンコン栽培2年目 (5)

レンコン栽培2年目 (7)

 んぼの片隅には,数え切れない程のオタマジャクシが真っ黒にかたまっている。

レンコン栽培2年目 (2)

 カエルたちにとっても,このレンコン田んぼがいい住処になっているようだ。

 土地の特長を活かした作物作り

 新しく借りた畑は元は谷(や:小さな盆地のような低い土地)だった所を,土地改良で周りの山を削ってならした傾斜地。

 湿り気が多く,野菜の苗の定植時にも水が要らない程。
 ただし,できる野菜とできない野菜がはっきりしているのが難点。

 そこで,この特長を逆手にとって去年からレンコン栽培に初めて挑戦。
 これまでなかなかうまくいかなかった里芋,ショウガ栽培もここでは成功。

 土壌改良をしていく必要もあるが,特長を活かすことも大事だなと,今年もレンコン田んを拡張するとともに,隣に里芋を植え付けた。

里芋植え付け

 里芋栽培では,一部親芋の逆さ植えも試してみることにした。
 ショウガもただいま芽出し中なので,間もなく出番。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/14 15:34

去年失敗したヤーコン 今年は…と苗作り

 去年は台風で傷んでしまって大失敗だったヤーコン。
 暖かい日が戻ってきたので,ポットへの苗作り開始。

 苗用の芽は確保できている

 イモはまともなものがほとんど採れなかったけれど,株の芽になる部分の確保だけはできた。
 発泡スチロールの箱に保管していたものを出してみたが,問題はなさそう。

ヤーコン苗 (1)

 芽もしっかり出ている。

ヤーコン苗 (2)

 適度な大きさに切り分け,ポリポットに移した。

ヤーコン苗 (3)

 また,単発の寒気がやって来るというので,ひ弱な芽を護るためにありあわせの防虫ネットのカバーをつけておいた。

ヤーコンカバー

 ついでに,オカワカメも採ったムカゴをポリポットに頭を出してのせ,そのまま戸外へ。

オカワカメ

 今年は,新しい畑での試みになるので,台風はなくても、一工夫要りそうだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/09 16:13

寒の戻りで苗や畑の野菜が足踏み状態

 目に暖かくなったので、このままいくのかと思い準備を急いでいたのだが、厳しい寒の戻りでそれが裏目に出ている。

 苗はなかなか芽が出てこない

 簡易の育苗ハウスでは,やっとキュウリなどウリ類が顔を出し始めホッと一息。
寒の戻り (1)

 トマト,ミニトマト,ナス,パプリカ,ピーマン類はいつになるのか,いまだ音沙汰がない。


寒の戻り (2)


寒の戻り (4)

 定植の時期が来ているズッキーニ第3陣は,今週,火曜から木曜の朝の冷え込み予報が出ているので,金曜まで出番待ち。

寒の戻り (5)

 自宅の近くの畑のエンドウもやっと一部のサヤが大きくなってきたけれど,このところの寒さで後が続いて来ない。

寒の戻り (6)

寒の戻り (7)

 メインの畑では定植したズッキーニが傷んでしまったり,早くから実をつけ出したエンドウが凍ってしまったりと被害が出ている。 
 こちらもこれ以上の被害が出ないように,食い止めなければ! 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/03/31 16:59
 | HOME | Next »