落花生試し収穫・えっ!この虫は何?1031

 半年育ててきた落花生が,やっと収穫時期を迎えたので,1株収穫してみることにした。

 落花生大収穫か?
 背丈が低いので,すぐに草に覆われてしまう落花生。これまで暑い夏の中,何度となく,上に出てきた草を刈ってきた。
ラッカセイ収穫 (2)

 草に覆われていることが多かったので,あまり実はできていないかなと思いながら,試しに1株抜いてみた。
 「エー!こんなにたくさん!」
と,ビックリするほどの実がついていた。
ラッカセイ収穫 (3)  
 早速,実をもぎ取り,家に帰って,一部をゆでることに。
ラッカセイ収穫 (4)

 「あれ?いやにサヤが黒ずんでいるものが多いぞ。」
 サヤが黒っぽくなっているものは,中の実が無い。
 「どうなっているの?」
 戸外に干した残っている実を確かめてみた。
 何と,小さな丸い穴のあいたものがいっぱい。
ラッカセイ収穫 (5)

 割って中を調べてみると,中は黒い糞のようなものが詰まっており,いくつかのサヤの中から,「ややっ,こんな虫が!」
ラッカセイ収穫 (1)
 
 つぶそうとしても,柔らかくなく,簡単にはつぶれない。しかも,逃げ足が速い。
 1匹草むらに落とし,見失っているうちに,地中に潜って逃げられてしまった。
 「この虫は何?」と調べているが,今のところまだ判明していない。

 結局,まともなものを拾ってみると,半分以下どころか1/3くらいになってしまった。

 
追:虫の名前判明!(23:30)
 コメツキムシの幼虫で,「ハリガネムシ」と呼ばれているもの。ただし, あの長いハリガネムシとは別物。
  ジャガイモ,ダイコン,サツマイモなど根菜類に穴をあけてしまう幼虫とのこと。
 
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/31 15:40
 | HOME | Next »