今年も豆にホソヘリ,ナスにニジュウヤホシ

 去年初めて見たホソヘリカメムシが,今年も大豆類にやってきた。
 ナスの葉には,ニジュウヤホシテントウの幼虫がいっぱい。成虫も何匹か…。

 面構えからすごみのあるホソヘリ

 去年,最初小豆にやってきて,大豆に移っていったホソヘリカメムシ。こんなカメムシがいるんだと,初めて知った。

 それにしても,見た目も怖そうで,すばしっこく,さっと飛んで逃げる。小豆,枝豆,大豆にやってきて,豆の汁を吸ってしまう。無肥料栽培でも,関係なくやって来る。 

ホソヘリカメムシ  
〔写真を撮る余裕が無くHPより拝借しました〕

 放っておくわけにはいかない。
 そうっと近づいて,両手の平で”バッン”とはさみ込む。つぶれただろうと思って,一度に開いてはいけない。けっこう無傷の場合が多いので,徐々に開いて逃がさないようにする。
 なかなか大変。

 このカメムシは,何者? ホソヘリではなさそう。 サシガメ?
 
ホソハリカメムシ
 
 サシガメなら捕虫をしてくれるから捕ってはいけないと思い,調べたところホソハリカメムシとわかった。イネ科の植物にいて,イネなどを食べるようだ。直接に影響は無さそうなので,放置した。

 ナスにはニジュウヤホシテントウが

 ナスは,台風での傷みからやっと回復し,実がなり始めた。
 そこでよく見ると,葉がずいぶん網目になっている株のあることに気づいた。

ナスにニジュヤホシ (2)

 葉の裏にはニジュウヤホシテントウの幼虫がいっぱいいるではないか。

ナスにニジュヤホシ (3)

 30本程ある株全部の葉の裏を点検し,ひたすら潰していった。
 時々,親(成虫)も見つかる。

ナスにニジュヤホシ (1)

 そして,1週間もすると,また同じように増えている。

 今日は3回目の”全葉検査”。また,いっぱいいる。おまけにホオズキカメムシまで増えてきている。
 ナスは,無肥料でなく,株の周りに油かすを撒いたので,それにも関係ありそうだが。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/07/29 17:29
 | HOME | Next »