菜園伝説?2”草木灰をかけると害虫がいなくなる”

 このところ,猛暑下の作業に,日々熱中症気味。
 そんな中,一昨日は久しぶりの雨らしい雨が。
 「野菜の葉が濡れている時,葉に灰をかけると害虫(カメムシ)がいなくなる」と聞いた。
 これはチャンスと,雨上がりをねらって草木灰を振りかけた。


「草木灰を振りかけた」その結果は?

 灰を振りかけたのはピーマンとナス。
 ピーマンにはホオズキカメムシの子どもがウジャウジャ。

ホオズキカメ(ピーマン)

 ナスにもホオズキカメムシの成虫が。

ホオズキカメ(ナス)

 知人からいただいてあった灰を用意。

灰をかける (2)

 葉の上下から振りかけた。

 葉の裏にかけるとよいというが,ちょっと乾いてきていて灰が上手く付きにくい。
 そこで,カメムシに直接かけて,その様子を見ようと思った。

灰をかける (1)

 さて翌日(本日)の結果は?

 『あれれれ!』
 
直接灰をかけたカメムシも健在。どこ吹く風といった様子。

翌日

 どの株も変化無しの模様。
 結局1株1株回って,増えているホオズキカメムシをテデトールで処理した。

 やはり単なる伝説だったのか。それともやり方に間違いがあったのか。

 この件については,とりあえず採用は考えないこととした。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/31 19:29
 | HOME | Next »