この暑さに野菜たちもクタクタ

 梅雨明けから始まったかんかん照り。天気予報では雨マークが出たりするが,いつものように逃げ水予報で,近づくと消えてしまう。
 水も運んでいるが,限定的。

 "野菜たちよ,自力で耐え抜け!"
 檄を飛ばしてるだけでは,いけないとわかっているが…

 葉の大きな野菜は見る方も苦しい
 
 蒸散の激しい葉の大きな野菜ほど,この時期は不利。普段は,太陽の光をたくさん受けられるというメリットがあるが,この天候ではそれが痛手に。

一番悲惨そうなのがオクラ。まるでゾンビのよう。

1オクラ 

ウコンも大きな葉だが,くるっと巻いて自己防衛中。

2ウコン 

ハヤトウリは雨が降れば元気にツルを伸ばしていく時期なのだが,ダウン気味。

3ハヤトウリ

明暗を分けているのは隣り合っているサツマイモ大豆

4サツマイモと大豆

この他,ナス,ピーマン,タカノツメも葉がしおれ気味。

 葉は大きいが元気な野菜も

ズッキーニは大きな葉を広げているが,乾燥に結構強そう。 去年も,乾燥地だったのにもかかわらず,水やり無しで耐え抜き,11月まで実をつけた。
UFOズッキーニが地面を覆い,乾燥防止中〔写真〕。

5ズッキーニ 

冬瓜も草むらを這いながら元気。

6冬瓜 

オカワカメは,蒸散しにくい肉厚な葉で防御している。

7オカワカメ

放っておくと,まるで岩石砂漠のようになってしまう石ばかりの畑なので,この時期の水運びは必須。
全部の野菜に運ぶのはきついので,ナス,ピーマン,タカノツメ,ハヤトウリ,オクラ,ウコンを優先。
 「あー,やっぱり,今週木曜日の 雨マークが消え始めた!」

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/07/29 18:10
 | HOME | Next »