タカノツメから一味唐辛子

 今年はタカノツメがたくさん採れた。
 そこで,一味唐辛子作りをすることに。
 前回作ったのは2年前。というのも2年でやっと使い終わったから。

 今年も2年分かな

 ちょっと手間だが,一度作っておけば調理に,うどんやそばの薬味に重宝。

 乾燥したタカノツメをさっと水洗いし,ほこりがつかないようにして,もう一度乾燥。

タカノツメから一味作り (1)

 へたを切り落とし,さやを切り,種を取り出す。

タカノツメから一味作り (2)

 さやだけを殺菌も兼ね,レンジでカリカリにしてしまわないように注意しながら,完全に乾燥させる。
 ミルサーでこなれ具合を見ながら,粉末にしていく。

タカノツメから一味作り (4)

 写真は,ミルサーに入れる前のものと粉末になったもの。

タカノツメから一味作り (5)

 これで,ほぼ自然栽培のタカノツメから作った一味唐辛子の出来上がり。
 すぐに使わない分は,冷蔵庫で保存しておけばOK!
 2年間前に作ったものは,2年たっても味と辛みに問題はなかった。

 
一味唐辛子

 
作るときの注意は,粉を空中に飛ばさないこと。目やのどをやられる。
 もう一つ,タカノツメを触った手で,顔などを触らないこと。2年前,目に触って大変な目にあった。シャレでなく。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/31 16:44
 | HOME | Next »