雨の降らない今年の5月 畑に植えた苗が  

 5/13,やっとまとまった雨が降ったと思ったが,それ以後は,再びカラカラ天気。
 定植した苗が危なくなってきた。
 相手は,他にも…

 水不足で畑に植えた野菜苗の叫びが

 13日の雨も,あまり深くまでしみ込んでいなかったような。
 その後,夏を思わせる暑い日が続いている。

 野菜苗には,できるだけ自力で水を探し,根を伸ばしてほしいと願っているが,これは無理かなと思われるものだけには,水を運んで掛けている。

瓜類 (1)

 ただ,水が足りないだけでなく,このようになっているのには,もう1つ理由が…

瓜類 (2)

 それは,畝の中心を掘り進むモグラ
 土を盛り上げ,苗を枯らしてしまう。
 
 もう一つは,
 このようになっているはずのパプリカやタカノツメが,

IMG_0471.jpg

 株元で茎が切られ,なくなってしまっている。

IMG_0470.jpg

 原因は,ネキリムシ
 切られた直後に根元を掘ってみると,必ず1匹見つかる。

 雨不足で野菜苗の育ちが遅いので,被害が次第に多くなっている。

 ついに,初めての補充の苗作りをすることに。

IMG_0469.jpg
 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/05/21 17:55
 | HOME | Next »