大豆栽培に新ほ場 ジャガイモで施肥,無施肥実験中

 毎年,大豆はカメムシの被害がひどい。
 今年は,大豆栽培用に新た畑が借りられることになった。
 地中の養分の様子を調べるために,ジャガイモでを育て中。

 借りた土地の履歴は

 この土地は,以前何年か牧草を作っていたが,傾いており,下側に水がつきやすいため栽培をあきらめ,草が生えるたびにトラクターでかき回していたところ。
 この上部を借りることに。
 〔写真手前がジャガイモでの実験中畝〕
施肥、無施肥実験場3 (1)

 草の様子からかなりの痩せ地のようだ。
 大豆栽培なので無施肥でよいと思うが,丹波の黒大豆も蒔く予定なので,こちらは無施肥では難しいかなと。

 そこで,ジャガイモで施肥,無施肥比較実験

 大豆を蒔く前に結果が出る作物として,ジャガイモでの施肥,無施肥比較実験をしてみることに。

 現在の様子(各5株程度)
 ①無施肥
  北端と南端
施肥、無施肥実験場3 (無施肥北)

施肥、無施肥実験場3 (無施肥南)

 ②施肥A
  畝の上から油粕を撒いた
施肥、無施肥実験場3 (3施肥撒き

 ③施肥B
 種芋と種芋の間に油粕を一握り置いた(地中に)
施肥、無施肥実験場3 (施肥北)

施肥、無施肥実験場3 (5施肥南

 生長途中だが,③は早くから大きくなっていたが,①と②の差があまりないことから,地中の肥料分はかなりなさそうに思える。微生物もあまり生息していないのだろうな。

 収穫まで見届けてから決めるけれど,黒大豆には多少の施肥が必要かな。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/05/30 17:45
 | HOME | Next »