FC2ブログ

今年の大豆不良 原因は猛暑?

 カメムシ対策を講じたつもりだったけれど,大豆はまれに見る不作。

 カメムシ対策は効果がみられなかった

 カメムシ対策に,クスノキの葉やクスノキ系の木の葉を大豆の畝に撒いた。
 
 クスノキの木が近くにあまりなかったので,代用でクスノキ系の木の葉を主に撒いてみた。
ところが,カメムシは特に気にする様子もなく,寄ってきていた。

 このことから,少なくともクスノキ系の木の葉では,カメムシを除ける効果は無いといえそう。

 ネギにもカメムシ除けの効果があるということから,今回は大豆の畝の両側をネギの畝で挟んだ箇所を作ってみた。
 結果は,カメムシは普通に集まっており,ネギの効果も無いだろうとなった。

 カメムシに加えて,今年は猛暑が不作の原因では?

 出来の悪かった箇所の大豆は,カメムシに吸われたというより,実の出来が悪いように見える。

2018大豆 (1)

 木の陰になる箇所の大豆は,比較的出来が良かった。

2018大豆 (2)

 ただし,この陰を作っているのが,大きなクスノキなので,もしかしてクスノキ効果があったかも知れない。

 テレビで。愛知県の大豆の産地である安城市の大豆収穫のニュースが流れていた。
『猛暑のせいで,いつもより小粒になったが,いい大豆ができた』と言っていた。

 はたして,我が家の大豆の出来が悪いのは,猛暑が原因ではないのだろうか?  

2018大豆 (3)

 さて、来年はどうしたものか。
 とりあえず半年あるので、ここはじっくり考えて…


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/11/27 16:14
 | HOME | Next »