FC2ブログ

ジャガイモの緑化 黄ジャガは分かるが,赤ジャガは?

 ジャガイモは芽や緑化したものにソラニンという毒が発生する。
 赤ジャガも”緑化?”

 黄ジャガは わかりやすいが…

 我が家で栽培している黄ジャガは「ニシユタカ」と「キタアカリ」の2種類。
 土寄せが甘いと育ったイモが地上に顔を出し,みごとに緑化。
 見るからにソラニンたっぷりに。

ジャガイモ緑化とソラニン (1)

 では,赤ジャガは”赤化”と言うのかと思い,調べてみるが,どこにもそんな記述は見あたらない。
 ソラニンができないのかと言えば,そうでもないようだ。

 赤ジャガは,「ドラゴンレッド」と「グラウンドペチカ」の2種類栽培しているが,外見では緑化しているのかどうか見分けがつけにくい。

 〔写真向かって左の2個が緑化(赤化)しているもの〕
「ドラゴンレッド」
ジャガイモ緑化とソラニン (4)

「グラウンドペチカ」
ジャガイモ緑化とソラニン (3)

 切ってみた。

「ドラゴンレッド」
ジャガイモ緑化とソラニン (5)

 緑化(赤化?)した方(左)が色が濃くなって,紫色になっている。

「グラウンドペチカ」
ジャガイモ緑化とソラニン (6)

 縁に緑のラインが。

 皮をむいてみた。

 グラウンドペチカは,”緑化!”だ。でも、ドラゴンレッドは”赤化?”

ジャガイモ緑化とソラニン (7)

 
ちょっと見分けにくいな。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/29 17:39
 | HOME | Next »