FC2ブログ

露地パプリカ 秋の気候で元気に

 台風に枝を折られ,猛暑に焼かれ,大雨に腐りと,なかなかまともに実らなかったパプリカ。
 涼しい秋の気候に,やっときれいな赤い実がそろってきたような。


 なかなか難しい露地パプリカ栽培

 赤い実がそろってきたパプリカ。

パプリカ (1)

 8月に入って赤色がつき出したパプリカだったが,その後は苦難の連続だった。

 緑色の内に腐りが出たり,やっと色がついてきたと思っても虫が入ったり,傷んだりと,パプリカと呼べるものになれたのは3割あったかどうか。

パプリカ (3)

 毎年,秋の涼しさがやって来た頃から,きれいなパプリカが収獲できるようになる。

パプリカ (2)

 やっとその時期が来たかな。

パプリカ (4)

 とはいえ,まだ予断は許されないが…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/09/12 17:48
コメント
Re: ネイチャーToshiさんへ
> aluluさん

パプリカは、赤くなる前に腐りが出たり、虫が入ったりしてがっかりすることが多く、もうやめようかなと思うけれど、結局また作ってしまいます。傷のない真っ赤な(黄色も)大きな実が収穫できた時の喜びが忘れられないんですね。
パプリカの裏にある白いものは、不織布です。あまりの日差しの強さにパプリカの表面が焼けてしまったので、日よけに使いました。台風時には、おっしゃる通り風よけにもしました。雨除けにもなるかなとも思いましたが、不織布なので、それには効果はなかったようです。
aluluさんはジャンボピーマンを育てているのですね。カラーピーマンになるまで置くと、パプリカみたいになるんでしょうね。
ネイチャーToshiさんへ
こんにちは~
毎日、雨と曇りばかりで日差しを忘れてしまいましたww
パプリカ綺麗な赤ですね!夏野菜と冬野菜の間の野菜で綺麗な赤です。いいですね~
そういえばaluluのジャンボピーマンも最近あっという間に成長するようになりました。猛暑の頃は木は元気でも実は中々つかなかったし育たなかった(涙)
パプリカの後ろに見えているのは風除け?ですか?

管理者のみに表示