育つものと育たないもの6.25

 農園で唯一発酵鶏糞を投入したトウモロコシ。それでも育っていない。ナメクジの攻撃にあったダイズだが,もち直してきた。ミニトマトもゆっくりだが大きくなっている。

 トウモロコシはやはり無理か
 肥料食いのトウモロコシを,土のできていない土地で自然農で育てることは,はじめから無理だと予想されたことだった。
 肥料の投入の必要が予想されたので,できるだけ他への影響を避けたいと,農園の北の端に植えおいた。
 やはり,なかなか生長してこなかったので,発酵鶏糞を撒く形で投入した。油かすも撒いた。
 しかし,そのくらいでは,まだまだ不十分だった。
未生長

 今年はあきらめて,2畝の間にダイズを蒔いて来年度への準備とした。

 天気回復により耐えたダイズ
 長雨によるナメクジ被害で,全滅が心配されたダイズだが,その後,雨が続くという天気予報がはずれたため助かった。ナメクジの巣は畝からどかしていたので,天気さえよくなれば,ナメクジは出てこない。
生長 
   それでも,ダイズと黒豆で,2畝半ほどは,喰われてしまったので,その分は,家で苗を作って穴埋めする。

 ミニトマトは,次第に生長
 まだ先行きは不透明だが,ゆっくり生長しているミニトマト。小さな実をつけ始めている。
ミニ
                  
毎日応援中!
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/06/25 15:05
コメント

管理者のみに表示