自然農まだまだ途上 要研究 家庭菜園有機栽培

 一昨日,関東方面に住む長男夫婦に地元産の野菜を送った。放射能は,大人には影響ないレベルだといっているが,妊婦はむろんのこと,幼児は野菜・水の摂取は,できれば制限をとの政府発表。電話で状況を聞くと,水は大丈夫だけれど,葉物野菜が手に入らないとのことだった。

 家庭菜園は,有機農で
 自宅の敷地の中にある家庭菜園は,有機で野菜を栽培することにした。
 昨年,この菜園でも自然農の試験栽培をしたが,土作りができているわけではないので,なかなかうまくできなかった。17年間無農薬・無化学肥料のいわゆる有機農法 で野菜を作ってきたが,自然農とは大きな違いがあったようだ。
 ただし,ウコンやキクイモ,ミョウガは,これまでもほぼ自然農栽培j状態だったので,問題なくできた。しかも,昨年のからから天気により,日照量が豊富だったためか豊作だった。
 そこで,今年は,農園は自然農。家庭菜園は,有機栽培とすることにした。もちろん,ウコン,キクイモ,ミョウガは,は継続して自然農栽培。
 とりあえず,簡易な天地返しを試みた。もともと山の土を入れた上に畑用の土を盛った土地なので,あまり掘ると石やら砕石まで出てくる。自ずと限界がある土地。

菜園天地返し (1)  菜園天地返し (2)

 カザフ辛味ダイコン健在
 畑を起こすにあたって,カザフ辛味ダイコンがまだ残っていたのを抜いた。もう皮の下に網目状のすができているだろうと思ったが,以外や大丈夫だった。花芽ができていないのが幸いした。早速味噌汁の具に使った。煮るともっちりした食感のダイコンになる。
カザフ辛味ダイコン (2)


 
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/27 09:05
コメント

管理者のみに表示