fc2ブログ

種ショウガの保存

 2024-01-18
 春の植え付けのために、冬の間保存をしなければいけない種イモなどがある。
 そのまま土の中に置いておけばよいものもあるが、掘り出して保管するものが我が家にもいくつかある。


 気をつかうショウガの保存

 ショウガの保存で気を付けていることは、2点。

①温度
 発泡スチールの箱に入れて、台所の食器棚の上に置いている。

ショウガ保存 (1)
ショウガ保存 (3)

 ここは、我が家で、夜一番温かな場所。

②適度な湿り気
 土をつけたままのショウガを、新聞紙に包んで、ビニール袋に入れ、発泡スチールの箱に収める。

ショウガ保存 (2)

 1カ月に1度湿り気があるか点検する。乾き気味の場合は、霧吹きで湿り気を与える。

ショウガ保存 (6)
ショウガ保存 (5)

 湿りすぎは禁物だろうな。

 初めのころは、腐らせたり、しなびさせたりしたこともあったが、最近は、無傷で冬を越すことができている。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizennouyamatabi.blog41.fc2.com/tb.php/1346-48a4538d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫