「丹波黒」やや期待はずれ1110

 本場丹波の親戚から,去年無農薬栽培の黒豆をたくさん送ってもらったので,土地の肥料作りも兼ねて,比較的痩せている箇所に蒔いてあった。
丹波黒 (1)

 おおってくる草を刈ったところは,サヤがふくらんでいるが,草に負けた(草をきちんと刈っていなかった)ところは,やはりそれなりの姿に…。

 大事にした所は,まずまずだが
 先に種を蒔いた2筋は,食用のほかに種採りもしたいと思って,草刈りをしっかりやってきた。そのおかげか,なんとかサヤがふくらんでいる。
丹波黒(4)

 肥料作りを兼ねた箇所は,筋間を草払い機で払うだけのことが多かったので,やはり貧弱になっている。
 ただ,草のせいだけでなく,土に栄養分があまりにも少なすぎることもその要因だろうか。
丹波黒 (2)

 まだ実が青いので,もうしばらく畑に置いて,それから刈りとり予定。
丹波黒 (3)
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/10 16:30
コメント

管理者のみに表示