紅葉の北ア焼岳(2010.10)

 最近は,ゆっくり時間とれないいため,日帰り登山を組むことも多い。昨年の秋は,北アルプス焼岳に日帰りで行ってきた。
焼岳 (5)
 今,宮崎では新燃岳の噴火が問題になっているが,この焼岳は,名前の通り活火山だ。

 
ルートの選択
 
焼岳へのルートはいろいろあるが,やはり時間をかけずに頂上まで行けるコースがいい。横着ともいえるが,日帰りという条件もあるから。
 そこで,松本から上高地へ行く途中バスに乗り換える沢渡を通って,安房峠に向かう道から入山するコースを選んだ。
 上高地へ向かうコースから分かれて,新しくできた安房トンネル方面へ。トンネルには入らず,入り口少し手前を右に分かれ,旧道をくねくねと上っていく。少し行くと登山口があり,ガイドブックには,近くに10台分位の駐車スペースがあるとあった。先に10人以上いたらどうしようと心配しながら上っていくと,道路の路肩に駐車した車があるわあるわ。10台どころか,行けども行けども空いたところには車が駐めてあり,100台以上を数えたと思う。
登山口からだいぶ離れた所にやっとスペースを見つけて駐車した。登山口へは,しばらく道路を下ることになった。
 1時間ほど灌木の中を歩いていく,と紅葉の間から焼岳が突然姿を現した。わくわくする瞬間だ。
焼岳 (2) 

 頂上へ 
 
紅葉の中を進んでいくと,ぐんぐん焼岳が大きくなってくる。周りの紅葉もすばらしいの一言につきる。
 焼岳 (3)

 やがて,紅葉とは分かれて,水蒸気を吹き出し,岩肌をみせる焼岳の頂上へと向かう。水蒸気は,かなり硫黄くさい。
焼岳 (4) 

 頂上到着
 登り始めて2時間弱で頂上へ到着した。頂上は,思ったより賑わっていた。今はやりのスカートスタイルの山ガールもちらほら。この日は,絶好の天候で,頂上からは360度の大展望だった。目の前に穂高の峰々。遠くには白山も。
焼岳 (6) 焼岳 (7)
 
車で往復10時間。山は,3時間ほど。ウ~ンとうなってしまうが,それでも行きたいのだから仕方がない。
 それに見合うすばらしい景色を満喫できた。いつまでも頂上から離れがたかったが,帰りの時間を思い,後ろ髪を引かれての下山開始だった。
スポンサーサイト
登山 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/02/28 20:36
コメント
Re: 同じ頃、私は槍ヶ岳に・・・
> 10年10月11日は北アルプスは快晴でした。私は槍の頂上で、11~13時の2時間も居座り続けました。眼下の紅葉と真っ青な空、穏やかな秋晴れでした。Toshiさんたちと槍穂縦走以来の約40年ぶりの槍ヶ岳で一日で三回も登ってしまいました。でも、単独山行だとお金がかかります。敏さんも私や元気な山おばさんたち(S50年卒)も入れて行けば割り勘で安上がりです。また、一緒に歩きたいです。

 あらじんさんコメントありがとう。
 この時期の北アルプスは,外せませんね。どこに行ってもすばらしい紅葉に出会えるし,夏のように大汗をかくこともなく,空気は澄み切っているし言うことなしです。

管理者のみに表示