木曜日は金曜朝市の準備

 夏場は,朝市当日の早朝が一番忙しかったけれど,今の時期は前日が収穫・準備となり,忙しい日となっている。
 自然農野菜は,ダイコン,赤カブ,白カブ,黄金カブ,ジャガイモ(十勝こがね,アンデスレッド),サツマイモ(安納イモ,金時,紅東),小松菜の7種類(細かくは,10種)。
 その他に,育苗期に油かすを使ったものが,キャベツ,ハブ茶の元。途中で油かすを入れたものはホウレン草。
 それらを合わせて10種類が,明日の持ち野菜。

 作る難しさ,売る難しさ
 自然農は作る難しさもあるが,売ろうとした時には,また別の難しさがある。
 産直店などに出すと,一般農家の野菜が安く売られていて,「付加価値が」などと言ってもあまり売れない。
 専業の規模なら,インターネットで通販とか,口コミで定期配達とかも選択できる。
 自分のように規模も大きくなく,売ることが第1目的でなく,生産者の顔が見え,思いを伝えようと思うと,対面販売は捨てがたい。
 そこで,たどり着いたのが豊橋有機農業の会での朝市参加。ただ,生活のかかっている専業の人達の中で,場所だけを借りているようで心苦しいところもある。

 明日の朝市の野菜は10種類
 いろいろ問題も出てきている。
 太いダイコンには,すが入ってきた。
12・9朝市準備 (2)

 小松菜の葉の裏に白いカビのようなものが。何だろう?菌のような,小さな虫のような?
12・9朝市準備 (4) 
12・9朝市準備 (3)

 黄金カブは,先割れが多い。
12・9朝市準備 (1)

ホウレン草は,葉先が黄色に。
12・9朝市準備 (8)

 好調なものもある。
 秋ジャガは予想以上にできがよかった。十勝こがねとアンデスレッド。
12・9朝市準備 (5) 
12・9朝市準備 (6)

 キャベツも初収穫。寒キャベツとサワーキャベツ。
12・9朝市準備 (7)

 
さて,明日は,どれくらい売れ残るかな。売れ残った野菜をどうするかも一仕事。
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/08 18:45
コメント

管理者のみに表示