自然農で白菜は本当に巻くのか?

 自然農2年目,「白菜は一見巻いたように見えるが,巻きが弱い」というところまで前回書いた。
中からヨトウ・アオムシ (3)

 今日は,それを調理するために,包丁を入れてみることに。

 白菜の断面は?
 さて,包丁で半分に切って,中を見るぞ!
 まずは,きれいに洗ってと。
 「えっ! あっ! 虫のふんがいっぱい,ここにも,わっ!こっちにも」
 出てきたのは3匹のヨトウムシをはじめとする虫たち。
中からヨトウ・アオムシ (1)

 収穫したときに2匹潰したので,合計5匹もいたことに。
 半分に切るどころか,中がふんだらけなので,ジャバジャバと洗うことに。
 そして,外側からはがして洗って調理に使うこととなった。
調理直前
 
 結局半分に切った断面を見ることはできなかったが,巻きの弱さは確認した。

 下の写真は,1年目の去年の白菜と今年の白菜。
 去年よりは一歩進んだと思うが,今後自然農で堅く巻いた白菜を育てることができるのだろうか。なんだか大きな課題だなと感じる。
1年目の白菜 
巻きは弱め
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/19 17:55
コメント

管理者のみに表示