期待むなしく丹波黒豆敗退!

 畑の肥料作りと大粒の黒豆を手に入れるという,一石二鳥の15m6畝丹波黒豆大作戦は見事に大失敗!

 一石二鳥は夢のまた夢
 味噌用大豆が順調に育ったのとは違い,黒豆は事前に予想していたようには株が大きくなってこなかった。
 夏の間は,目を離すとすぐに草に覆われてしまうので,畝間の草は刈り払い機で時々刈ってきたし,株の近くの草を鎌で刈ったりもした。
 秋に向かっては,カメムシの被害が激しくなっていたのはわかっていたが,他の作業が忙しく,なかなか手が回らないままきた。
 そして,その結果は,脱穀してみたときに…。
 脱穀準備完了。
黒豆 (1)

 豆はできているぞ!
黒豆 (2)

 いや,それは単に欲目だった。
 袋に入れて,たたいても,豆は出てこない。

 どうして?
 原因は,まだ殻が乾いていないことと,もう一つ「豆ができていない!」という致命的なもの。
黒豆 (3)

 力なく肩を落とし,数株を1束にして干す場所に戻した。まるで捨てるかのように。
黒豆 (4) 

 「丹波黒豆完敗!」いや,待てよ。肥料作りという面は,来春の野菜作りを見るまではまだわからないじゃないか。
 というわけで,わずかな望みを残した。
 
昔から言れているよね「両方いいのはほおかむりだけ」って。
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/20 20:35
コメント

管理者のみに表示