天然草マルチの野菜は生き生き

 雨がずっと降っていない中でも,草マルチに覆われている野菜は元気そうに見える。

 ラッキョウ
 去年は,種となる球根を買って植えたが,植えたものとほぼ同量の収穫しかなかった。今年は,買ってまた不作では泣けるので,漬け物にして残った小粒なものを植えておいた。もちろん場所は,ノビルが育っている所に変えている。
ラッキョウ (2)

 しっかり草マルチに覆われており,今のところ元気そうな姿が見える。
ラッキョウ (1) 

 レタス
 巻き始めたのは数えるほどしかない。巻かなくても食べることができるので,外側を少しずつちぎってサラダで食べている。
レタス (2) 

  早くから草マルチで覆われており,やや堅めだが,水気もあり十分食べられる。
レタス (1)

 春キャベツ
 さて,これがキャベツと呼べるまで育つかはまだわからないが,草マルチの中で元気そう。
草マルチ  キャベツ (1)

  3月・4月頃にはググッとに育つかなと期待している品種。
草マルチ  キャベツ (2)

 タマネギ
 去年は,消滅してしまったタマネギ。今年は場所を変えて再挑戦している。
 ただし,不耕起のつもりが,落花生を掘り起こした後のためほとんど耕起と変わらなくなり,天然マルチができていない。しかたなく,枯れた草でマルチにしている。
草マルチ タマネギ

 
春に向かって,これらのマルチ効果がどう表れるか,じっくり観察していきたい。
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/08 15:40
コメント

管理者のみに表示