年中行事「自家栽培大豆で味噌造り」

 今年も味噌を造る時期がやってきた。自家製味噌を造り始めてちょうど10年目。
 去年多く造り,ストックがあるので,今年の製造は,10kg。

 いつもの手順でスタート
 大豆は,2.5kg。もちろん自然農栽培。造るのは赤味噌10kg。
 豆麹1kgと米麹500gは,市内の麹店から購入。
 塩1kg。減塩したいが,保存に気を遣ったり,アルコールを多くしたりしなければいけないので,この量で。
 
 ①一晩水につけた大豆を圧力鍋で煮る。沸騰してから10分。その後15分蒸らす。
味噌造り (1)

 ②フードプロセッサーで大豆をすりつぶす。
  初めの頃は,すり鉢ですりつぶしておりたいへんだったが,今では簡単にできるようになった。
味噌造り (3)

 ③その間に,麹2種と塩を混ぜておく。
味噌造り (2)

 ④大豆をつぶしたものをボウルか鍋になどの容器にあけ,40℃以下にさまし,③を混ぜる。
味噌造り (4) 

さらに,全部の材料が均等になるように手でよく混ぜる。
  自家消費分なので素手の作業だが,爪を切って,手をよく洗い,アルコール消毒して行う。
味噌造り (5)

 ⑤混ぜたものを団子状に丸めていく。空気抜きの工程だ。
味噌造り (6)

 ⑥団子ができたら,保存容器に投げ込む。「エイッ!」”ペチャ!”と。
  これもカビの発生を防ぐ空気抜きのため。
  でも,思いっきりやり過ぎると,団子が砕け散り,容器から飛び出してくるので注意。
味噌造り (7)

 ⑦全部投げ込んだら,表面をならし,焼酎を流す。角の方にも行き渡るように容器を持ち上げ,ぐるりと回してカビ防止の消毒。
味噌造り (9)

 ⑧後は,表面をラップで覆う。
味噌造り (10)

 ⑨密閉容器の場合は,温度が下がってから,完全に蓋をして冷暗所に保存しておく。
  9月には食べられるようになるが,1年くらいは置いた方がおいしい。
  写真の容器は,圧力のかけられる密閉容器なので,重しは必要ないが,普通の容器の場合は重しが必要。
味噌造り (11) 

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ←ランキングに参加しています。よかったら,ここをポチッと押して下さい。
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/01/16 22:40
コメント
Re: タイトルなし
> たつきさん

コメントありがとうございます。
大豆は有機栽培だったものを,去年から畑もかえて,自然農で栽培しています。去年20kg仕込んだ味噌が,ちょうど1年たちできあがりました。
「自然農」ボタンは,記事ごとにはつけてないですが,左側カレンダーの下にあると思うので,そこを押してもらえたらありがたいです。
ネイチャーToshiさんは、私のやりたいことの多くを既に記事にされているので助かります。
味噌作り。いつかしたいと考えていましたので参考にさせていただきます。

ところで、「自然栽培」ボタンを貼っていないようですね。感謝のポチは拍手で。

管理者のみに表示