冬の冷たい風の中で農園の果樹は?

 野菜だけでなく,果樹もほしいなと,野菜の北側に何本かの果物の木を植えた。
 西から栗(種から),レモン,リンゴ,ミカン,ブルーベリー,ビワ(種から)といったもので,計11本。果たして,冬の冷たい強風に耐えうるのか 。


 柑橘系は危うし
 去年,ミカンを3本植えた。ポンカンと清美と温州ミカン。
果樹 (2)

 野菜類とは離れて,畑の北側に植えてあるので,ついつい見回りを怠ってしまうことが多い。
 冬は,いつも冷たい北風が吹いている中での作業なので,野菜の世話や収穫がすめば,速攻で帰宅。狭い農園だが,果樹まで目が届かない。
 果樹を久々によく見てみると,ちょっと危ない感じがする。柑橘系は,常緑樹のはずが,葉の色が緑でなくなっている。
果樹 (3)

 1年先に植えたレモンは,不織布で風よけをしたつもりだが,もっとひどい状態。
果樹 (4)

 「植えておけば何とかなるだろう」では,やはりだめだろうね。果樹を甘くみていた。甘くするのは,実だけにしたい。

 さすがリンゴは元気
 リンゴも2本植えてあるが,さすがリンゴは北国の木。まだ葉もついており,しっかりしている。実のなるところまで行くかどうかわからないが,少々期待できるかな。
果樹 (1)

 野菜と違い,細々とした世話はいらないだろうが,放任栽培では×ですね。


にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ←ランキングに参加しています。よかったら,ここをポチッと押して下さい。
スポンサーサイト
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/21 00:25
コメント

管理者のみに表示