一度は見捨てた人参

 去年5月に蒔いた人参は,なかなか成長しないでいるうちに,キアゲハの幼虫に襲われたり,腐ったりでほぼ全滅。
 7月に,時期をずらして蒔いたものも,水不足になったり,日陰になったりでうまく育たなかったため,あきらめて放置していた。


 7月追加蒔きの人参
 7月時点では,5月蒔きの人参が順調に育っていたので,時期ずらし収穫をねらい,追加の種を蒔いた。
 発芽まではうまくいった。
人参7.28種まき

 その後雨が降らず,時々水を運んでかけていたが,草の伸びる方が速い。
 おまけに北側に育てていたエビスグサが,9月にはぐんぐん広がってきて覆われ気味になってきた。 (黄色の花はエビスグサ。向かって左側下に人参)
人参9.8

 半年近くなっても,先の5月蒔き人参がまだ大きくならない状態だったので,この時点で7月蒔きは完全放棄した。

 放置したものが人参になった
 1月,草の中に生き残っていた人参。一見,自生えのように見えるが,7月に種を蒔いた人参。
人参 (3)

 抜いてみるとまともな人参になっていた。小ぶりだが,特に堅くなってしまっているわけでもないし,色も形も。まだ何株か育っている。
人参 (2)

 そして,お昼のうどんの具にしてみたが,もちろん問題はなかった。
 それにしても,半年以上もかかって収穫では,あまりにも期間が長過ぎるなあ。
人参 (1)
 
 また人参を作ろうなどと思い直してはいないが,これは種類の選択に誤りがあったのかも。


にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ←ランキングに参加しています。よかったら,ここをポチッと押して下さい。
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/25 07:30
コメント

管理者のみに表示