自然農での「巻いた白菜」育成計画

 白菜は,自然農2年目。1年目より「ハクサイ」に近づいたが,堅く巻くところまでいかず,まだ「シロナ」の部類。
 自然農での白菜作りは難しいと言われるが,過去2年の経験を生かして,3年目となる今年,その成功を目指したい。

 播種時期と土中の栄養
①2010年,9月下旬直播き。自然農。
 これまでの家庭菜園での経験から,9月上旬の暖かい時期での種まきでは,芽が出たところを虫に食べられてしまうだろうと,下旬の種まきだった。
 結果は,2月中旬においても,この写真のような姿。
 このまま花が咲いて終了。

白菜2010 

 土中の栄養の点では,ここは,畑の中では痩せている箇所。
 でも,葉は結構つやもよく厚めで,食べてもおいしかった。
 
②2011.9.13苗用にポリポットに種をまき,9.30定植。
 昨年は,9月下旬の種まきだったにもかかわらず,虫に食べられるものがあったので,保険の意味で,苗を育てておいた。
 9.30の定植時での株の大きさは,直播きしたものよりやや小さめだった。
 自然農のものとの比較も兼ねて,途中で,1度だけ油かすを株の周りに撒いた。
 それでも,直播きのものより小さめのままだった。油かすを撒いた影響はほとんど見られなかった。
 葉は,巻いてきたものの,しっかり堅くたくなるところまでには至っていない。

白菜9.13播き(苗)→9.30  
 
③2011.9.19直播き。自然農。
 ②同様,巻いてはきたものの,堅さが不十分。
 ただ,昨年より早めに直播きしたのに,虫に食べられることはなかった。1年前とは,畑の環境が変わったとようだ。

白菜9.19直播き 

④2011.9.30直播き。
 定植した畝の端が空いたので,遅い時期だったが,直播きをしてみた。
 生長が間に合わないだろうと,途中で油かすを2回株間に撒いた。
 結果は,予想通りで巻かなかった。ほぼ,昨年と同じような姿になっている。

白菜9.30直播き 

〔2012年の白菜育成計画〕
 この2年間の①~④の様子から,世間でも言われていることだが,やはり播種時期が1番大事だなと再確認。土中の栄養については,さらに3年目の結果を見てから検討したい。

 問題は,早い時期だと芽の出たところを虫に食べられるという点。今期は,まだ暑さの残る時期だったが虫は来なかった。来期もそうなるとは限らない。虫対策も考えながら,8月末から9月初めの種まきで,挑戦してみたい。
 
今度こそ「自然農で堅く巻いた白菜」を作るぞ!

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ ←ランキングに参加しています。よかったら,ここをポチッと押して下さい。
スポンサーサイト
自然農 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/02/02 17:10
コメント
Re: タイトルなし
> oimohomori さん

コメントありがとうございます。
白菜は肥料食いだというので,土がしっかりできていないと無施肥では無理なのかなとも思いますが,今秋,畑の中で場所を選んで挑戦してみようと思っています。
こんばんは
とっても興味深く、ためになる記事でした。
去年は、苗を買って植え付けましたが、ちゃんと出来たものは一株のみでした
私も、早くしっかり巻いた白菜を栽培が出来るようになりたいと思います

管理者のみに表示