ジャガイモの植え付けと育苗の開始

 春の畑のスタートはジャガイモ。育苗は,ナスとピーマンから。
 
 今年のジャガイモは5種類
 去年の春ジャガは,場所がハリガネムシ(コメツキムシの幼虫)のいる所で,3種類のイモのかなりが被害を受けた。
 しかも,3月中は農作業の時間がとれなく,4月の植え付けとなり,収穫量は,無施肥のためだけでなくわずかだった。
 栽培場所は,畑中央部の低くなった水はけの悪い箇所で,畝立て無しだったことがハリガネムシ発生の原因とも思われた。
 写真は,同箇所における最近の雨後の様子。
低地

 秋ジャガは,その反省に立ち,畝立て(畝自体は不耕起)をし,無施肥栽培だったが,結果は(大)成功だった。

 そこで,今年の春ジャガは,秋ジャガと同じゾーンで,新たに畝を作り,不耕起・無施肥栽培することにした。(一部は連作も)
 
畝作り
 
 栽培品種は,継続種のアンデスレッド,十勝こがね,でじまの3種に,男爵,きたあかりを加えた5種。
 今回成功したら,来年から他のいろいろな種類のジャガイモ作りを楽しみたい。
 まずは,まともなジャガイモを収穫することが第1!
 芽が出ているものから,植え付け開始。

植え付け用ジャガ (3) 植え付け用ジャガ (4)

 育苗と直播き
 地形の関係上,気温の低い畑なので,直播きは,春大根と小松菜,ホウレンソウ以外は,4月以降の予定。
 育苗も時間のかかるナスとピーマンから開始。他は,気温の上がってくる3月中旬になってから。
 発芽に高めの温度が必要なので,ポリポットを発泡スチロールの箱に入れ,先日製作した育苗ハウスの中に置いた。

育苗 (2)

 夜間の保温用になればと,初めてペットボトルに黒マルチを巻いた物を用意してみた。効果がありそうなら,本数を増やしてみたい。


育苗 (1) 

スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/02 17:10
コメント

管理者のみに表示