端境期なのに朝市へ最大の15品種 でも,中身は…

 朝市へ出す野菜がなくなっていくという心配の中,数の上では1品種増えて,計15品種に。
 しかし,その中身は,まがい物やら寄せ集めやらが。
 この調子では,4月が思いやられる。


 朝市15品種の内訳と売れ行き
 まがい物や寄せ集めの8種
①ブロッコリー(まがい):「これは,ブロッコリー?」の問いかけに「前はブロッコリーだったけれど,”まがい”というか…。味はブロッコリーなんだけど。」でも,完売!
 
②菜の花:白菜の巻かずに終わったもの(これはおいしい)と赤カブと白菜が交雑したもの(これも,まずまず)。当然,完売!

③キャベツの芽:キャベツの切り株から出た芽。これは,人気なし。

朝市3 月23日 (7)

④小松菜(トウ立ち):冬の冷たい風の中,大きくなれずにきて,花芽がつき始めたもの。
 それでも,完売でした! 

朝市3 月23日 (6)

⑤辛味大根:1回目に失敗(自家採集の種)したので,遅く蒔いたため,生長不十分。
 気に入ってくれた人がいて,いつも残っている分を全部買っていくので,完売!

朝市3 月23日 (2)

⑥無施肥寒玉キャベツ:放任栽培のため,大きくなっていない。その上,大きなものから採っていき残ったもの。ソフトボール大などともとても言えない大きさ。(いわゆるクズ?)
 なのに,完売!

朝市3 月23日 (4)
 
⑦ノビル:過去2回完売したので,気をよくして,ちょっとがんばって掘ってきた。

 「どうやって食べるの」「茹でて,酢味噌で食べるのが一番かな」などと。興味を持ってくれていたが,売れゆきはいまいち。

IMG_1715.jpg

⑧土筆(つくし):「ヨモギは売れなかったけれど,土筆は売れると思うよ」と言う私の言葉に,
 それならと,妻が畑の脇や畑の中(悲しいかなやせている証明)からとってきた。
 なんと,完売!
 「えっ,なくなっちゃったの」の声まで。

朝市3 月23日 (9)

 継続品種で7種
⑨キャベツ ⑩ワケギ 完売!
朝市3 月23日 (3) 朝市3 月23日 (8)

⑪キクイモ ⑫大豆 ⑬青豆 ⑭切り干し大根 ⑮ハブ茶の元 地道な売れゆき。

朝市3 月23日 (5) 朝市3 月23日 (1)

 「端境期 工夫苦心で 乗り越える 買っていただく 人に助けられ」

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ←ランキングに参加しています。よかったら,ここをポチッと押して下さい。
スポンサーサイト
朝市 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/23 16:40
コメント

管理者のみに表示