オカワカメのムカゴを入手し,植え付け

 妻がどこかで「オカワカメ」という野菜(?)の話を聞き,苗か種が手に入らないかと探していた。近くの種苗店では,ないという返事。通販サイトでは,売り切れ,品切れが多く,在庫のあるところが1箇所見つかったが,やけに価格が高い。
 ムカゴを手に入れ,ムカゴから育てるという方のブログを見つけ,同じ所(店)にムカゴを注文した。

 オカワカメとは
 オカワカメは,ツルムラサキ科の植物で、アカザカズラや雲南百薬,ぬるっぱ(沖縄)などの別名がある。葉をゆでるとシャキシャキとしたワカメのような食感があるのでオカワカメと呼ばれる。ミネラルが豊富で,茹でておひたしにするとおいしいそうだ。
 緑のカーテンとしても適している。

オカワカメ HPより写真借用

 購入した店によると,マグネシウム:レタスの8倍,銅:キャベツの8倍,カルシウム:ピーマンの6倍,亜鉛:ニラの2.5倍とのこと。
 
 ムカゴが届いた
 一昨日の夕方,宮古島あぱらぎ工房さんから,注文したムカゴが届いた。
 18個も入っていて,価格は350円+送料100円の合計450円。
ムカゴ

 苗で買えば,安くても1本300円くらいはするので,これで苗ができれば,得したどころの話ではない。うまくできればだが。

 早速ポットに蒔いた(植えた)
 今日ポリポットに蒔いた。
 直接地面に蒔いてもよかったが,予定場所の隣へ昨日ハヤトウリを植えたところ,大事な芽をナメクジにかじられてしまった。

 そこで,まずは,ポリポットで発芽させ,大きくしてから定植することにした。

種(ムカゴ)蒔き

 土の中に埋めてしまわないで,半分頭を出すくらいがいいようだ。
  ハヤトウリと似ているな。

ポットへ

 何はともあれ,18個全部蒔いた。さて,みんな苗に育ってくれるかな。

完了 

 ちなみに,ナメクジに芽を食われたハヤトウリは,発見が早かったため他の芽が残っており,救出に成功!
 現在,植木鉢に植え替え育成中。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ←ランキングに参加しています。よかったら,ここをポチッと押して下さい。
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/16 15:25
コメント

管理者のみに表示