あんどん囲い効果1番のりはズッキーニ

 今年は,あんどん囲いをズッキーニ,カボチャ3種,ナス,タイガーメロン,ハヤトウリ,アスパラガスに使っている。今後,さらにクロウリ,スイカに使う予定。
 
 これまでの効果の程は

 あんどん囲いの使用目的は,カボチャとメロンはウリハムシ対策,ナスとハヤトウリは風と低温対策,ズッキーニはウリハムシと風対策,アスパラガスは風対策と,それぞれ微妙に違いがある。
 
 今年は春先が寒過ぎたせいか,ウリハムシをほとんど見かけない。これまで2匹見つけただけ。
 ということは,今年に関しては,ウリハムシ対策はいらなかったのかも。

 しかし,強風が続く農園にあって,風よけ効果には威力を発揮している。
 昨日も,六条大麦の穂先がちぎれて,飛んでいきそうなくらいな強風が吹いていた。

六条大麦 (2)

 その中で,まず効果がはっきりしてきたのは,ズッキーニ。

あんどん (2)

 あんどんに護られ,苗が根づいた模様。

あんどん (1)

 一方,ナスが危ない

 原因は,低温?水不足?土壌PH?連作障害?
 今日は,水を持って,ナスの不調の原因を探りに農園へ出かけてみる。
 最悪,苗の購入,植え付け場所変更も検討中。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
農園現況 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/05/12 09:08
コメント
Re: タイトルなし
> oimohomori さん

以前,あんどんをつけたという記事をブログで拝見したような。ヤーコンでしたか。

去年は途中からあんどんを使ったのですが,それはウリハムシ対策でした。おかげで,ウリハムシは完全にシャットアウトできました。
今年は,4月末からの使用となり,風よけ効果が大きいです。
数が多くなると,ちょっと面倒な作業になりますが,効果を思うとつけないわけにはいけません。棒も購入すると高額になってしまうので,半分以上は知人の竹藪から調達しました。
おはようございます
私も、強風対策にアンドンをつけました。吹きさらしの畑では信じられないくらいの風に、野菜たちが悲鳴をあげますね

管理者のみに表示