クロウリ苗の根切りの真犯人は?

 5/13日に定植したクロウリが,まだ定着せず,元気がないので水をやっていた。

 「あっ!苗3本が根本から切られているではないか」 

                    クロウリ苗被害 (2)    クロウリ苗被害 (1)

 「これは,ネキリムシの仕業に違いない」と,根の周りの土を調べてみたが…。


 ネキリムシなら根付近の土の中だ

 そう思って根の周りの土を調べたが,ネキリムシらしいムシは見つからなかった。
 他に真犯人(ムシ)がいるのかと,調べを進めてみた。
 視認できたのは,下記の8種類。
 
 ①ゴミムシ,ゴミムシの仲間らしきムシ
ゴミムシ?  ゴミムシの仲間?

 ②ダンゴムシ
ダンゴムシ

 ③ヤスデ
ヤスデ

 ④ミミズ
ミミズ

 ⑤その他:カタツムリ(1箇所),ナメクジ(他の1箇所),ムカデ
カタツムリ 
(ナメクジは潰してしまい,ムカデは素早く逃げたので写真に収まらなかった)

 もし,ネキリムシが犯人でないとすると,可能性としては,ナメクジとカタツムリが考えられる。
 しかし,どう見てもネキリムシの仕業としか思われない。自分で考えていたより小さく,見つけ損なったのかも?
すっきりしなかったが,今回は,犯人をナメクジとカタツムリとした。〔「疑わしきは罰する」の原則を適用〕
 観察を継続し,次回被害が出たときには,丁寧に探してみたい。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/05/19 16:10
コメント
Re: タイトルなし
> たつきさん

こうした被害を避けるために直播きでなく,育苗をしているのに,生長の遅さにがまんしきれず,早めに定植したことに問題があったのでしょう。
もっとも,犯人であろうと無かろうと,見つければ,ナメクジは極刑に,カタツムリは遠投の刑にしています。
ナメクジには,去年大豆を1畝全部食べられてしまった件があったし,カタツムリにもけっこういたみつけられてきているので。
悔しいですよね。あの、致命的なダメージは。
ですが、疑わしきは被告人の利益にです。

しかし、彼らは別件で叩くと身に覚えがあるはずなので、極刑は免れないはずです。


管理者のみに表示