育ちの悪い理由がわかった

 苗で植えたズッキーニだが,育ちの差に大きな違いが出ている。
 去年,大豆さえまともにできなかった場所なので,こんなものなのかなと見過ごしてきてしまったようだ。


 定植した苗の育ちに差が

 ズッキーニの株が,だいぶ大きくなっている。これは,緑のダイナー。

ダイナー

 でも,同時に植えたのに,まだ,こんなに生長の悪いものも。

ダイナー1

 場所は,すぐ隣なのに。

ダイナー比較

 黄色のオーラムにも同様なことが。

オーラム オーラム1

 なんと,この差は,モグラのせい

 気がつくのが遅かった。
 モグラが苗の下を掘って,根が浮いていたのだった。
 キュウリやキャベツではすぐに発見していたのに,うかつだった。

 今や,農園は,まさにモグラ天国と化している。
 ミミズがいっぱいいるからなんだろうが。ちょっと被害が多過ぎ。
 この間植えたゴマの苗も,ほとんどが浮き気味で,妻が激怒!
 ウーン,対策に乗り出すべきか。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
農園現況 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/05/25 00:10
コメント
Re: タイトルなし
> たつきさん

不耕起の畑なので,モグラが適度に耕してくれるのはいいことだと思っている。
作物を食べるわけではないし,大きなミミズもたくさんいるようなので,問題ないかと思っていたのですが。
植え付けた苗が,軒並み浮き上がってきてしまうと,そうも言っていられなくなってしまいました。
モグラ退治には,以前家庭菜園で成功しているので,同じ方法を試してみようと思います。
それは,時々家庭菜園など見かけるペットボトルのかざ車です。カタカタという音と地面への震動で,モグラが近づかなくなります。1台は市販の専用風車も設置しましたが,ペットボトルで作ったものでいいかと思います。まず,ペットボトルを手に入れなくてはいけない。ジュースなどは買わないし,我が家では意外と手に入らない。
うちのトウモロコシも、異常に小さいのと普通のがありますが、やはりモグラのせいかもしれません。
水田の土手や畦にみられるようにヒガンバナで忌避すると聞いたことがありますが、畝全体にヒガンバナをまくわけにもいきません。
畑の中で生ゴミ堆肥を作って集中的にミミズを増やすと、モグラはそこに集まる方法もあると聞いていますが、どんなものでしょうか。

対策の記事もお待ちしています。

管理者のみに表示