モグラ被害 水不足 今年も問題続出の気配

 やっと端境期を脱出しようとしている時期なのに,新たな問題が出始めている。この調子で,この1年,息の抜けない野菜作りが続きそうだ。

  第1次モグラ対策完了

 ゴマの所に縦型1基を含めた7基のペットボトル風車を設置した。

モグラよけ (2)

 1.5Lのペットボトルが間に合わなかったので,1Lのものを中心に製作した。

モグラよけ (1)

 その後,農園を見回ると,落花生を定植した箇所もモグラの被害が出てきたので,2基をそちらに移動した。
 今後,さらに追加製作し,モグラの近づかないゾーンを設定していきたい。

 早い時期からの水不足

 雨が降るという予報は出るが,実際にはほとんど降らず,今日も朝からかんかん照り。日中は気温も上昇。
 水不足になる時期が,去年と比べ早まったような気がする。
 定植したばかりで活着していない苗が危ない。特に”乾燥地帯”のクロウリ,スイカは絶望的。

 キャベツやズッキーニなど葉の大きな野菜もぐったり。
 大根だけは水をやったが,キャベツやズッキーニまで回す水がない。2回運べばよいだろうが,午後は用事もあるし…。

 
写真は,左畝と右畝右はキャベツ,右畝左が大根 
キャベツと大根

 キュウリは,もっと草がほしいのだが,思ったほど周りの草が伸びてこない。雨が降らないせいだろう。
 草の刈り方について試行中で,時期・長さについて研究の余地あり。
 
キュウリ

 安納イモはどうやら大丈夫。 畝が無いことがいいのかも。

安納イモ

 朗報もあり

 一度植えれば,地上部は枯れても春になれば,また,芽が出てくると聞いていたハヤトウリ。
 一向に芽が出てこず,掘ってみても根は見つかるが,それらしい兆候がなかったので,ダメだろうと思っていた。
 大事に保存していた一番大きな種(写真手前の白いウリ)も失敗したので,3本の予定をあきらめて2本していこうとしていたら,なんと芽が出てきていた。びっくり!(嬉しい方で)

ハヤトウリ
  
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/05/27 18:40
コメント
Re: タイトルなし
> たつきさん

風車の効果は,以前に実証済みなのですが,住宅地となると難しいですね。
以前使ったのは,家の横の家庭菜園で,すぐ隣の2階に部屋のあった息子が,夜,音が気になると言っていたのを思い出しました。
市販のプロペラ型のものと併用していたのですが,その”カタカタ”という音が気になったようです。
でも,モグラは,皆無となりました。最近,また出没し始めましたが,15年間くらいはいなかったことになります。
Re: タイトルなし
>さきしなてるりんさん

今回は,早めに一度草を刈って,苗を定植する頃には,また草が伸び出すという想定だったのですが,なかなか思った通りにはなりません。
この草を操れるようになれば,一人前かなと思うのですが,まだまだです。
こんばんは。
風車の効果は是非、後日の報告をお願いします。

私が借りている畑は住宅地にあるので、風車の音がうるさくて
多用できないかもしれませんが、興味があります。
がんばって~。乾燥防ぐのに、草を生かしておきたいけど、日陰になるし。悩みますねぇ。

管理者のみに表示