農薬テデトール使用の春キャベツ栽培

 4/1に定植した「2/27蒔き育苗春キャベツ」まだまだ生長途上。やや巻き始めているので,7月にはキャベツの姿になるのかなと期待しているのだが…。
 しかし,これからが勝負のような。いろいろな虫たちの激しい攻撃が始まっている。
 
 無農薬・露地栽培の春キャベツは無謀か


 今回,無施肥は無理かなと思い,苗の定植後,国内産菜種使用圧搾製法の油粕を撒いた。
 トンネルもネットも無しで,この時期の春キャベツ栽培,約100本を3畝に定植したが,果たしてキャベツになるのだろうか。

 おまけに3畝とも多角的栽培
キャベツ3畝 (2) キャベツ3畝 (3) キャベツ3畝 (1)
 

 農園ではモンシロチョウが,キャベツの葉の辺りを飛び交っている。
 そこで,全部のキャベツを点検してみた。
 いるいる,アオムシ,コナガの幼虫などが多くの株についている。ヨトウムシまでいるものも。

虫「アオムシ」 虫「コナガ」

 自然農の定番農薬を使って


 今回の害虫退治には,定番の「テデトール」を使った。
 「自然の隠し絵」と言われるくらいに,虫たちはカムフラージュし,見つからないようにしている。そこで,「メデミール」も重要。

 「メデミール」使用のポイントは,「葉に穴」「葉の欠け」「新しい糞」の3つ。
  
 
「葉に穴」
メデミール (2)

 
「葉の欠け」
メデミール (3) 

 「新しい糞」
メデミール (1)

 これはひどい!


 メデミールを使うまでもなく,こんなにひどい株も見つかる。

「これはひどい」

 大小10匹もいた
「これはひどい」の虫

 
”キャベツ”までいけるのが50玉あれば,成功。70玉あれば大成功。
 欲張りすぎたのと,虫との戦いを考えると,30玉もおぼつかないかも。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/06/12 16:43
コメント

管理者のみに表示