無施肥ジャガイモの収穫が始まった

 農園でのジャガイモ栽培は,去年の春,秋に続いて,今回で3期目。
 今期は,男爵,キタアカリ,アンデスレッド,その他(デジマと十勝こがね)の栽培だが,まず男爵の収穫から始まった。

 さて今期のできばえは

 無施肥栽培のうえ,1期目の去年の春作では,コメツキムシの幼虫に,ほとんどのイモが穴をあけられたので,掘ってみるまではヒヤヒヤもの。

男爵 (収穫中)

 スコップを株の脇に差し込み「よいしょ」。
 出ました!〔カメラミスで,掘り出し時の写真は無し〕

男爵 (収穫) 男爵 (4)

 まずまずかな。思ったより早く,株が黄色くなってしまい,大きなイモは期待していなかったので,予想通りというところ。
 去年の1期目は,3月末まで畑には手を出せず,植え付けが遅くなり,1株にイモ1個などというのもいくつかあったので,その点からも合格。

 1期目とは場所を変えているので,コメツキムシの被害もわずかに見られるだけ。その他には,害虫も来なかったし,立派なイモといえる。

 しいて言うなら,土寄せ不足が原因でソラニンを発生させてしまったものがあり,それが反省点。
 大きなイモが緑化していると,ガクッと力が抜ける。
 草生栽培故に土寄せが甘くなってしまった。次回は,改善したい。

 緑化して,ソラニンが増えてしまっているイモ
男爵 緑化(ソラニン)

 キタアカリもそろそろ収穫時になっている。
 試し掘りの結果からちょっと期待しているのだが,よく見ると土から浮き出て緑化したものも見つかる。期待は禁物。
 虫も来ず,病気も無かったのに…。 ウ~ン,なかなか。

キタアカリ出番待ち

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/06/16 11:30
コメント

管理者のみに表示