台風後遺症&ジャガイモに朗報

 台風4号の直撃,そして5号崩れの低気圧による大雨と,続いて被害を受けることとなった。
 農園に行き,作物の姿を見るたびに,肩はガックリ,口からは溜息が出るばかり。
 そんな中,わずかばかりの朗報も,…。


 被害の大きかったピーマン,ナス

 ゾンビ化したピーマン。どこまで回復可能か点検をした。
 約60株あるが,半分以上は難しいだろうと見た。

ピーマンその後1

 20株くらいは芽が残っており,回復が期待できそう。

ピーマンその後2

 ナスは,上の方の葉は,塩害で縮れてしまっているが,脇芽が健在に見えるので,大丈夫と判定。再生を待つ。

回復可能ナス

 4号で被害のなかったキャベツが

 台風4号では被害の出なかったキャベツが,昨日見たとき,元気なくしおれがちに。

台風後

 畝の横の溝(通路)には,水が溜まっており引く様子がない。
 この辺りは,農園の最も低い箇所で,去年の冠水では,ズッキーニを一気に70株失った。

 その後,畝を作ったのだが,台風5号崩れの低気圧による大雨で,なかなか引いていかない。

台風5号崩れの大雨

 今日(6/23)は,水もしみ込み,キャベツも元気を取り戻していた。


 朗報はこちら”ジャガイモ”

 男爵の最終掘り上げをした。

 
 どの株も,思いの外できがよかった。
 もちろん無農薬,無施肥栽培として。  

男爵最終

 これまでの自然栽培ジャガイモの中でも最大級となったのは,男爵の303gの芋。

今期最大サイズ 

 一方,スーパーにて1袋100円で,2袋買ったものを種芋として使ったキタアカリ。

キタアカリ (3) 

 結構出来ている。家で試食したが,味もOK。

男爵 (2)
 

 ただ,土寄せ不十分による緑化と,病気(そうか病?)にかかっていたイモだったので,その傾向は残っていたなどの失敗もあり,次回への改善点となった。

キタアカリ (2)

 でも,ここまでは,おおむね○(マル)。
 引き続き,アンデスレッドや去年のイモからの自生株,小サイズ芋を種芋としたものなど,どんな結果が出るか楽しみでもある。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/06/23 17:17
コメント

管理者のみに表示