やっとまともなトウモロコシ試食,おっと点検も忘れずに

 これまで,鳥やら虫やらに襲われるばかりで,まともなトウモロコシが食べられていなかった。
 ちょっと情けないが,カラスがつついたものを見て,もう食べ頃になっていることがわかった。そこで,はじめて無事なものを食べてみることにした。

 採って30分以内,茹でて30分以内

 トウモロコシのおいしさは,なんといっても採りたて,茹でたて。
 こればかりは,自分で育てないと,なかなか味わえない。そのためなら,少しばかりの苦労はいとわない。〔実際は,かなりの悪戦苦闘になっているが〕

 2本採ってみた。ウ~ン,1本は,まだ早過ぎた。もう1本は,ジャスト!

採って30分以内1

 早速,茹でた。

茹でて30分以内1

 茹でて1分。想像していた通りのおいしさだ。

 今年も採れたてのおいしいトウモロコシが食べられた。これまでの苦労とカラスやアワノメイガの幼虫への恨みを忘れる瞬間でもあった。

 でも忘れていけないのはキャップの中の点検

 1本食べた(2人で2本)だけで喜んでいて,残りの点検を忘れていると,それで終わってしまう。
 カラスについては,その後近づく様子はなかったので安心していたが,チラシキャップの下(中)の様子を点検してみた。

キャップの効果点検1

 中が見えないことが難点だった。いた,いた!

 まず,ヨトウムシ発見。暗いのをいいことに,こんな所で。特におおきな被害は無さそう。

キャップの中にヨトウが1

 「こんな所に糞があるぞ」と思ったら,またヨトウムシ。

ヨトウムシ2

 そして,いました!アワノメイガの幼虫。たぶん入ったままキャップをしたものだろう。

中にアワノメイガの幼虫1

 アッ!また,アワノメイガ。今度は実の付け根に。仕方ないので,”ポキッ”
 あれ,よく見ると2匹〔写真でを見て,はじめて気がついた〕

付け根にアワノメイガの幼虫
 
 捕殺したのは,1匹。もう1匹はどうなった?

 
今年のトウモロコシは,攻撃が激しすぎる。やたら甘いという宣伝の『味来(みらい)』という品種にしたせいもあるのかも。
   

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/06/27 16:10
コメント
Re: No title
> hanaさん

トウモロコシは,無肥料栽培とはいかず,毎年,家庭菜園で家庭生ゴミのコンポストを入れて作っています。
陽当たりが悪かったり,肥料分が足りなかったりするのか,今年のようには実が詰まっていません。
今年は条件がよかったせいか,よく実がが詰まっていました。ただし,アワノメイガの幼虫もすごく,カラスまで食べに来た次第です。
No title
トウモロコシ上手ですね。
全部実が入っていますね。
うちのは裏表があるんですよ。
Re: タイトルなし
> たつきさん

キャップをしてから,カラスは来ませんでしたが,思いもよらないヨトウムシが,その後も2匹入り込んでいました。アワノメイガの幼虫は,すでに入っていたのか,他にも実の横から入ったものが見つかりました。
カラスよけには楽で,効果的だが,1日1回はキャップとって中を点検することが必要だと思いました。
それにしても今年のトウモロコシには,アワノメイガがやたらと寄ってきているようです。肥料を入れていますが,いつもと同じ家庭生ゴミコンポストなのに。糖度が高い品種を選んだことが原因かと思っています。


待っていました、その後の記事を。
ヨトウムシが隠れたり、アワノメイガが中で育っていることもあるんですね。
でも、カラスの被害を受けないなら、テグスをはったり、ネットをかける方法よりも
はるかに楽そうですね。
Re: ブログをされておられたのですね!
> komomoさん

コメントありがとうございます。

トウモロコシは,これまで無施肥では栽培していません。というのも,自然農を知る前は,家庭菜園で毎年トウモロコシを有機で作ってきましたが,それでも肥料分が足りないときは,歯抜けになってしまいました。
去年は,初めて2年前から使い出した農園で無施肥で作ってみましたが,育ってきませんでした。急きょ肥料を入れて,何とか半分くらいの株に実ができました。
ただ,肥料だけでなく,日あたりや水分などの条件の問題があったかもしれませんが,今年の農園への直播きも散々な結果でした。
まだ「トウモロコシは肥料食い」の呪縛から逃れられないでいます。土地条件がよくなれば,いつか無施肥でトウモロコシができる日が来るかも知れません。農園は不耕起,無農薬,早生栽培で野菜によって無施肥栽培と油粕を撒く栽培との2通りでやっています。
ブログをされておられたのですね!
こんにちは。
以前コメントをいただきましたkomomoです。
ブログをなさっておられたのですね(゚д゚)!つい先ほど自然農カテゴリで偶然見つけました。
訪問が大変遅れて申し訳ありませんでした<(_ _)>。

立派なとうもろこしですね^^。虫も立派なこと…(~_~;)
とうもろこしは去年肥料を使っていながら大失敗しました。
今年は土壌改良目的と割り切っております。
根は深く張ってくれるし、地上部は優秀な堆肥になりますしね(*^^)v

管理者のみに表示