キャベツの苗作り 遅すぎたネット設置

 『8/7種蒔き→8/19ネットを施した場所へ移動→8/24虫に喰われボロボロ状態→8/25半分以上蒔き直し』
 となり,2回目の種蒔きは,結局去年と同じ日になった。

 間に合わなかった虫除けネット

モンシロチョウも見かけないし,まだ大丈夫と見ていたキャベツの苗。

 でも,そろそろ網のあるところへ置かないと危ないかなと,簡易ビニルハウスを簡易ネットハウスに改造して,移動したのが8/19。

収容前8.19

 水をやりながら「ちょっと虫食いがあるな。でも,ちょっと見では虫も見あたらないし。誰が食べてるのかな?夜,草のある所(ネット内の半分)からやって来て,苗の葉を食べて夜明けには戻っているのかな?」
 などと思っていた。
 8/24よく見ると,ボロボロ状態になっているではないか。 
 ひどいものは,葉がなく軸だけになってしまっている。
 (ふだんは,簡単に開けられないネットの中にあり,よく見えていなかった)

虫食い8.25

 「エッー!」と簡易ネットハウスに潜り,1鉢ずつ持ち上げて点検。”いるわ いるわ”葉の裏側や端っこに黒い虫。カブラハバチの幼虫だ。

 遅すぎた!葉の裏にしっかり卵が産み付けられていたようだ。

 何とかなりそうな苗だけ残し,8/25,約半数を蒔き直し。

 8/18蒔きの白菜は,最初からネットをかぶせていたので,たぶん大丈夫だと思うのだが…。

白菜網あり

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/26 14:15
コメント

管理者のみに表示