来たぁ!待望のまとまった雨

 「もう限界」と我慢も絶えようとしていた今日,来ました雨。
 農園での野菜作りの思いを萎えさせるかんかん照り。これからも,昨年,今年のような天候が続くようなら苦しいなあと嘆く日々。


 ”雨の予報”今度は信じてよいのか

 天気予報は,大きくはずれるのが新聞。次はテレビ(普段はNHK)。インターネットでのピンポイントウェザーが次。一番当たるのが,Yahoo気象情報の雨雲の動き。
 気象庁の情報を元にしていると思うのにこんなに差があると驚き。
 その一番信頼できる「Yahoo気象情報の雨雲の動き」が朝方の雨雲の通過を予報していた。

 ”今日こそは”祈るような思いで早朝から空を眺める。
 ゆっくり,ゆっくりと西の方角から黒い雲が。
 でも,まだ雨は落ちてこない。朝食を食べながらも,気が気ではない。
 そして,来ました。雨の音が。しかも,次第に力強く。

待望の雨 (2)

 でも,農園の方角は,まだ青空。

待望の雨 (1)

 やがて,その方角も雲に覆われた。

待望の雨 (3)

 農園に出かけてみたが,しっかり雨が降っていた「やったー」

待望の雨 (4)

 片付けようとしていたUFOズッキーニの雌花が咲いていた。

 ”ウ~ン”6月半ばから実をつけていたのに,まだがんばるの。

待望の雨 (5)

 渇水対策か野菜作り断念か

 天気(自然)には勝てない。
 それでも,農園での野菜作りを続けるか,やめるかといったら,当然続けるために問題解決を図る方をとる。
 農園に直接の水利はないが,すぐ横を流れる用水がある。でも何が混ざっているかわからない危ない水。
 なので,「浄化槽を作り,それを通した水を得る」これしかないかなと考え,構想を練り始めた。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/09/11 21:05
コメント
Re: No title
> さきしなてるりんさん

水質検査はやりたいものですね。用水は,多くは田から流れ出た水で,農薬が疑われる。
それに,上で養豚農家があり,雨降りの日などに,なにやら不許可のものを流しているという話を聞いたので。
日々流れる物は変わってくると思うので,簡易的でもいいから,自分で調べられる物があるといいですね。もちろん信頼度も大事ですが。

No title
一度、生協の夏休みグッズかなんかで、水質検査をしたことがあります(笑)。子供だましのようなもんですが、特に農薬など有害物質の検出なく、うちでは用水の水を使ってます。近くの人は皆無農薬なので、途中で薄められてくるようです。

管理者のみに表示