ハヤトウリ作っていますか

 去年から作り始めたハヤトウリ。去年は,1株だけだったが,70を超す実がなった。
 今年は,白3株,緑2株,計5株の栽培。400個の収穫を期待している。

 「この数は,夢でなく,現実です」

ハヤトウリ (3)


 ハヤトウリとは

 隼人瓜と書きその名の通りウリ科の多年草の野菜。鹿児島をはじめ九州地方で多く食べられており,中部地方でも岐阜県をはじめとして各地で栽培されている。
 もとはメキシコの熱帯の食べ物で、明治時代に日本に移入され,大正時代に鹿児島で栽培され始めた。大きさは、約10~15センチメートルで、形は洋ナシのような形をしており,淡い緑色と白色のものがある。

ハヤトウリ (4)

 多年草なので,一度植えれば,毎年芽を出してくる。

 ハヤトウリの栄養素

 全体としては,水分が多い野菜だが,多くのビタミンCが含まれているほか、カリウム、リン、カルシウム、植物繊維、たんぱく質、鉄分などが含まれていて,とても栄養価が高く優れているという。
 動脈硬化や高血圧、糖尿病にも効くとされ,さらに美肌効果や食欲増進効果、整腸作用などの効果もあるといわれているが,ほんとにこんなにいい物かとやや疑問も。
 
 
 
 
ハヤトウリ (2)


 ハヤトウリの食べ方

 『ハヤトウリ』自体には,あまり味もなく、(ものによっては若干苦味があるものの、加熱処理すれば苦味もとれる。)しゃきしゃきとした歯ごたえが特徴。
 あくが強いものなどは塩もみをした後、水洗いするとあくが取れる。
 ・酢の物や漬物:
  みそ漬け、ぬか漬け、粕漬け、塩漬けなどさまざま味が楽しめる。
 ・味噌汁の具としてもつかえる。
 ・炒めてもなかなか美味しい。バターで炒めても,唐辛子でも合う。
 ・生でサラダもにしてもOK。マヨネーズをつけてもおいしく食べられる。

 今年は,10月15日1個目収穫。

ハヤトウリ (1)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/16 22:14
コメント

管理者のみに表示