”サトイモ逆さ植え”我が家の結果は

 サトイモの親芋を逆さ植えにすると収穫量が増えるという話を聞き,欲張り者は,早速試したわけだが…。

 親芋を逆さに植えたサトイモは

 先日も1株試し掘りをしてみたが,まだ小さそうだったので,それ以上は掘っていない。
 もういいだろうと,2株目を掘った。

逆さ植え

 いくら眺めていても,比較しないと何とも言えない。

 普通に植えたサトイモは

 そこで,大きさの似かよった普通植えの1株を掘ってみた。

普通植え

 子芋はこちらの方が大きそう。数も特に少ないとは思われない。
 並べてみないと分かりにくい。

 並べてみると
 どう見ても普通植え(向かって左)に軍配が上がった。

並べて比較

 サトイモは肥料(栄養)分が多く必要。
 水もないこの土地では,根が思うように伸びることもできず,一般的な結果とは違ったのかもしれない。
 その土地に合った栽培法というのが一番だろうが,こうして試してみると,野菜のこととか土のことなど分かることも多いので,それが成果。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(1) | 2012/10/28 20:10
コメント
Re: No title
> さきしなてるりん さん

地力があるとか水分が保たれているなどの条件が整っていれば,逆さ植えの勝利だったかもしれません。
なにぶん我が家の農園は,水利はなく,土地もまだ肥えていないので,今年の夏の猛暑と連続雨なしのカラカラ天気に里芋はかろうじて命をつないできたといった状態でした。自宅から水を運んでわずかばかりかけてきましたが,そこまでが精一杯でした。
No title
うちの場合は写真でアップしました通り、逆さ植えの勝利でした。何が違うんでしょうね。

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます