小松菜は草無し栽培

 小松菜は,我が家では特に利用しなかったので,家庭菜園の頃も2回ほどしか作ったことがなかった。
 長男が結婚して,野菜を送るようになったとき,小松菜がほしいと要望があったことと,朝市で需要が多いことがあって栽培をすることになった。

 草生栽培では失敗も

 草の横への種蒔きでは,大きく生長した後はよいが,小さなうちは草の勢いに負けてしまった。
 そこで,小松菜については,草無し栽培をしてみたところうまくいっている。

 ずらし蒔きをしているので,逆順にたどってみる。
①表面の草は完全に削り取ることにした。

小松菜 Ⅴ

②芽が出てきたときには,まだ草は見あたらない。

小松菜 Ⅳ

③そのスキに大きく育てば,草はあまり生えてこない。特に8月~9月の種蒔きでは,防虫ネットを使用するので,収穫時以外はネットを開けたくない。

小松菜 Ⅲ

④ネットがあるときは,なおさら草が刈れないので,草を排除。でも,不耕起,無施肥ではある。

小松菜 Ⅱ

⑤ただし,収穫を終えて,残しておいた株については,以後草と共に育っていく。

小松菜 Ⅰ

 手前から奥に向かって小松菜秋Ⅴ,Ⅳ,Ⅲ(ネット使用),Ⅱ(ネット使用・収穫中),Ⅰと並んでいる。


小松菜 秋Ⅰ~Ⅴ

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
不耕起・草生栽培 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/11/06 10:46
コメント

管理者のみに表示