キクイモの収穫開始

 キクイモの地上部が枯れたので,さて掘り出してみるかと,始動開始。
 今年は,見慣れぬ虫が葉を襲っていたので心配したが,枯れた株は一部にとどまり,なんとか生き残って,無事収穫の時を迎えることができた。

 やはり間引きは必要かも

 キクイモの広がっている場所は,発芽して本葉が出た頃は,一面が葉で覆われ,草原状態になる。間引きをするとよいのだろうが,手間なので,自然淘汰に任せている。そのため,細い株まで含めて数えると1000株を超える。

 茎が細いとイモも小さくなってしまうので,来年は,間引きをしてみようかと思う。
 ともあれ,地上部の枯れた所から本格的に掘り出し開始。

キクイモ地上部

 10月25日に試し掘りしたときは,まだ育っていなかったが…。

10.25キクイモ

 11月10日には,このように育っていた。

11.10キクイモ

 花が咲くとイモができはじめ,咲き終わるとぐんと生長し,地上部が枯れる頃には大きなイモになる。
 
 去年は,掘り上げて,別の場所に埋めて保存したが,地面が凍ることもないようなので,今年は,必要な分(自家消費と朝市分)だけを順次掘り出していくことにしてみる。

キクイモup

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自然農 | コメント(4) | トラックバック(1) | 2012/11/11 12:20
コメント
Re: No title
>さきしなてるりん さん

今年,隣の梨畑との境約60mに,30cm間隔くらいで植えたのが約200本。畑の中に15mの1畝に約300本。かたまっているコーナーが 2箇所あり,合わせて約500本。合計1000本くらいになります。
間引きをしなかったので,本数こそ多いですが,茎が結構細いものも多いので,本数ほどの収穫があるわけではありません。それでも週1回の朝市には,4月の芽が伸び始める前まで出すことができます。去年は毎回100円袋が10袋前後出ました。「ネイチャーToshi」の貴重な1品になっています。




No title
は?1、2、3、0みっつ。すご~い。桁間違えたかと思った。畑広いんだねぇ。(ため息)
Re: 大きく成長
> oimohomori さん

試し掘りと今回掘ったものとは茎の太さ(生長具合)が違っていたこともありましたが,やはり時期の違いが大きな差になったと思います。
小さなものは収穫せず,残しておけば来年の株になります。もっとも,わざわざ残さなくても,地中にいくつもイモが残っており,来年は何倍ものキクイモが芽を出してきます。キクイモの繁殖力は驚きです。

大きく成長
少しの期間で、これほどの成長をするのですね
びっくりです
うちの掘りだした芋は、小さいものが目立ちます。これから掘りだすものが楽しみになりました
それにしても、芋が密集して、あっちこっちでびっくりしました
また堀残しそうです

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます