南北畝のエンドウに風よけ

 去年は,風・霜除けに失敗したエンドウ。今年は,東西畝から南北畝に作りかえ,風よけを作った。

 去年の失敗

 去年は,東西畝だったので,1株ごとに西風よけをつけた。
 そのつもりだったが,あまり風をよけることができなかったような。構造的な欠陥というものかな。
 枯れ草で壁を作ったつもりが,雨風の影響もあり,自然に沈んでいき,壁が壁でなくなってしまったのが原因と思われた。

エンドウ風よけ (1)

 今年の対策


 今年は,南北畝にし,丈夫な風よけを設置することにした。
 手始めに土手から笹を刈ってきて,エンドウの畝の西側にさした。その内(東)側に苗用の土袋を切ったものや古くなった簡易ハウス用のビニルで作った帯を立てていった。

エンドウ風よけ (2)

 全容は,こんな様子。ついでに玉ネギの風よけも設置。

エンドウ風よけ (3)

 これなら暖かそう。

エンドウ風よけ (4)

 だめ押しに,籾殻を株の根本に撒いておいた。
 これには,無農薬栽培のイネから取った籾殻をいただいて使用した。

エンドウ風よけ (5)

 
風よけはこれでいいと思うが,霜除けには不十分なので,もう一手間必要だろうな。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/11/24 16:40
コメント

管理者のみに表示