”宇宙イモ”思惑外れ

 今年宇宙イモを3株育てた。ハヤトウリの棚の北側を利用したのだが,結局ハヤトウリとの戦いに負け,大きなムカゴを付けることはできなかった。
 それでも,なんとかムカゴと言えるものは,収穫できはしたが…。

宇宙いも (1) 

 初めての宇宙イモ

 5月に種苗店で,宇宙イモの苗を見つけた。以前,植物園で見た大きなムカゴまでにはならないだろうとは思いながらも,3株を購入。

 ムカゴができはじめたときは,ちょっと期待もしたが,ハヤトウリの勢力に圧倒され,陰に埋もれてしまった。

 結果,まともなムカゴは,中くらいのものが3個と小さものが7個程。
 土の中の種芋も,大きくなればソフトボール大になるとの話だったが,ほとんど生長していなかった。

宇宙いも (2) 


 ムカゴご飯ならず宇宙イモご飯で

 どんな味かは,宇宙イモご飯が一番わかりやすいだろうと,ムカゴ1個を使って用意。
 ムカゴは,皮をむいて,

宇宙いも (3) 宇宙いも (4)

 さいの目に切って,米と一緒に炊飯器へ。

宇宙いも (5)

 さーて,炊きあがったぞ。

宇宙いも (6)

 早速,味見。

宇宙いも (7)

 ”エアーポテト”との別名があるだけに,確かにジャガイモに似ている。
 山芋のムカゴを入れて炊いたムカゴご飯の方が香ばしい感じがする。
 ちょっと負けているな。
 他の2個は,別の食べ方をしてみることにする。

 
7個のムカゴを保存しておき,来年は,日当たりのよい場所で,のびのび育て,大きなムカゴに挑戦! 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/01 17:25
コメント

管理者のみに表示