植物工場はほんとに安全・安心?

 家の近くに植物工場ができた。地元の新聞もシリーズで取り上げ,安全・安心の野菜との宣伝が,…。

新聞記事

 本当に安全・安心なのか,疑問がいっぱいのところに,シンポジウムが開催されるとのことで出かけてみた。

 肥料は?温度管理のエネルギーは?  
 
 植物工場は,戸外でないことから,確かに放射能汚染という面からは有利だろうが,電気を使うことから,そのエネルギーに何を使うかが問題。
 原子力発電を利用するとなれば,本末転倒。

植物工場 (1)

 ここでは,太陽光発電や風力発電を使用するかのように,小規模の施設さなものがデモ的に使われているが,全使用電力をそれら自然エネルギーででまかなおうとすれば,とても採算は合わないだろう。

 研究用の施設だということで,補助金で運営されており,コストは度外視(新聞によると事業費1億3000万円)されている。

植物工場 (2)

 シンポジウムで話を聞いても,コスト的にも,安全・安心という面からも,どうも信用できないというのが自分の本音だ。
 水耕栽培といっても, 肥料は化学肥料ということだろう。

 そのシンポジウムも今ひとつ盛り上がりに欠け,シナリオ通りで,質問もおきまりのさくらの方3名が,3名のパネラーにばらけて質問していただけだった。

シンポジウム

 原発事故のような放射能被害だけは負けるが,本当に安全・安心,そしておいしい野菜は自然農に軍配があがるだろう。
 原発ゼロのクリーンエネルギーで電力がまかなえられれば,その弱点も克服できる。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/12/03 18:35
コメント
Re: No title
>kanz さん

新聞で連載を組んで応援しているのが気になりました。マスコミも植物工場で作る野菜の身体への影響や設備・維持管理のコストについてどれだけ知っているのか疑問です。発表を鵜呑みにして記事にしているように思えます。
自分自身でも,栄養素などについてどこまで正しいかはわかりませんが,食べたいとは思わないですね。

No title
農業が工業化していきますね。いつか自然界からしっぺ返しが来るような気がします。

管理者のみに表示