ジャガイモ「ニシユタカ」大きくなり過ぎ

 今年,秋ジャガ用に初めてニシユタカの種芋を買って植えてみた。
 霜が降り始めたので,まだ葉は緑色だったが掘ってみることにした。
 
 
〔写真は11月〕
ジャガイモ「ニシユタカ」繁った


 サイズが大き過ぎ

 芽欠きをして,イモが小さくならないように,茎は2本を基本に多くても3本にした。
 1株にイモが8個前後できた。

ジャガイモ「ニシユタカ1株

 でも大き過ぎのイモがゴロゴロ。家に帰って,重さを量ってみると500g超のものがいくつも。

IMG_3623.jpg

 それにしても,ここまでジャガイモが採れたのは,農園始まって以来(春・秋で6種5作目)。
 23株でこれだけ。

ジャガイモ「ニシユタカ」All

 隣で作ったアンデスレッドの30株と比べても,断然ニシユタカの方が多い。

ジャガイモ「ニシユタカ」比較

 ニシユタカは,多収量だというふれ込みだったが,それだけではなく,今回の要因は,残肥のせいだろうな。
 この場所は,ジャガイモには無施肥なのだが,前作のクロウリに油粕を撒いた。使ったのは,遅効性といわれる圧搾油粕。これがジャガイモを植えてから効いてきたのではないか。

 
ちょっと自然農と言えなくなったかな。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/05 13:35
コメント

管理者のみに表示