秋遅くに種を蒔いたホウレンソウ

 ホウレンソウを2回ほど作ったが,大きく育たなかったので,この農園には向かないのかなと断念していた。
 でも,「ホウレン草はないの?」と朝市のお客さんが残念がるので,もう一度試してみるかと腰を上げたのは,去年の10月も過ぎようとした頃。ちょっと遅過ぎだろうな…。

 種蒔きは10月31日

 種袋の播種時期を見ると限界あたり。たぶん今回も育たずに終わるのかなと思いながらも種を蒔いてみた。

 遅まきのホウレンソウにとって,冷たい強い西風が吹き抜ける農園は過酷そう。
 それでも,一部にはホウレンソウらしくなってきたものもある。

ホウレン草2013春 (2) 

 全体的に大きくはなっていないが,中でも,まことに小さくて葉が黄色くなっているものも。
 これは,寒さのせいというより栄養不足だろうな。

ホウレン草2013春 (3)

 全体を見るとこのような姿。
 遅蒔きで育つ前に気温が低くなってしまったことと,畝を東西から南北に変えたことで栄養不足になっていることが影響している感じだ。

ホウレン草2013春 (1)

 どーも,もう1回は試してみなければいけないことになりそうだ。
 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(1) | 2013/02/20 17:30
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます