春本番”小松菜べたがけから防虫ネットへ”

 まだ,時々寒の戻りはあるとはいえ,日中は春の陽気という日が多くなってきた。
 べたがけで寒さ除けをした小松菜も,そろそろ不織布を取り除くときなのかなと…。


 2月種蒔きの小松菜は

 寒さに強いという小松菜だが,冷たい風の吹き抜ける2月の農園で種を蒔いても,無防備状態では発芽も生長も難しいだろう。
 露地栽培を原則としているので,ぎりぎりOK(自分として) のべたがけで初挑戦だったが,無事発芽し,育ちつつある。

小松菜(春①) (1)

 このところ日中の暖かさは,初夏の気温さえこえている。もうべたがけは外していいだろうと,3/16にはがした。

小松菜(春①) (2) 小松菜(春①) (3)

 3/5に蒔いた春大根はどうかなと見てみると,こちらも発芽していた。

 順調,順調と喜んでいたが,今日(3/19)見てみると,いくつかが双葉でなく一葉になっている。中には全くなくなっているものも。

春だいこん (1)

 原因は,昨夜の雨まじりの強風のせいなのか,虫がかじったのかはっきりしない。

 しかし,葉に小さな穴があったり,何となくかじったような形跡があることから,ここは虫を疑って,

春だいこん (2)

 大根はそのまま様子を見ることにしたが,小松菜は防虫ネットでおおった。

小松菜(春①) (4)

 暖かくなれば,野菜も育ってくるが,虫たちも元気に活動を始める。
 今年はどんな虫がやって来るのだろうか。野菜への害は,少しは減ってくるのだろうか。
 不安と同時に期待もあるが,早めの対策を考えておかなければ…。

 まだまだ,自然農における「虫を敵にしない」の境地にはなれず,防虫ネットとあんどんは手放せない。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/19 16:18
コメント

管理者のみに表示