4月の声とともにジャガイモの芽が!

 今年は,がんばって(?)ジャガイモの第1陣を2月9日に定植した。
 その中からキタアカリが9割,アンデスレッドが1割程度芽を出している。

 寒さ対策・土寄せ軽減の深植え

 本来なら3月になってから植えるところを,早めに収穫できるかもしれないと,今年は2月も上旬の植え付けとなった。
 早くから芽を出すと,霜に当たって枯れてしまうので,20cmくらいの深植えにした。深植えのもう1つの理由は,草生栽培のため土寄せが難しいということもある。

 秋ジャガの場合は,浅く植えると暑さで腐ってしまったり,乾燥しで芽が出なかったりする心配があるので,深植えが合っていた。
 しかし,春の深植えではなかなか芽が出てこないのではという心配もあった。
 でも,第1陣4種の内,キタアカリがほぼ出そろってきている。

2013.3.31キタアカリ

 続いてアンデスレッドが少しといったところ。

2013アンデスレッド

 グランドペチカとインカのひとみはまだ姿がない。
 一安心ではあるが,全部出そろうまでは,まだまだ安心できない。

 ところで去年の記録を調べてみると,
 「キタアカリ」3/3定植→4/3発芽確認→4/8遅霜で枯れる→その後新しい芽が出て来た
 

2012.4.8遅霜

 とあり,20日以上早く植えた今年も,発芽時期はあまり早くはなっていなかったようだ。
 ただ,去年より今年の方が深植えだったと思う。

 今年は,天気予報に注意し,遅霜には気をつけていきたい。

キタアカリ畝

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(1) | 2013/04/01 10:34
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます