ツタンカーメンのえんどう復活か!?

 一時は交雑して,種を絶ってしまったと思われた我が家のツタンカーメン。
 交雑の疑いは残るが,ひょっとしたらつないだかもしれない。
 そして,冷蔵庫に保管中の種の発芽試験をしてみた結果も…。

 農園に定植した苗が

 定植したときは,苗の色から”スナップエンドウと交雑してしっまた”と力を落としていたが,なんと,日が経つにつれ次第に赤みを増してきた。

ツタンカーメン今年 (2)

 ”これは,大丈夫かもしれない”と。

ツタンカーメン2013

 残っている種の発芽試験でも

 冷蔵庫に保管してある残りの種の発芽試験をしてみた。
 前回,20粒蒔いたが1本しか芽が出てこなかったので,ダメかなと思いながらも。

 色が薄いものと濃いものがあったので,それぞれ10粒ずつを選んで半分水につけておいた。
 今日現在,色の薄いものの内8粒からに根が出始めている。色の濃いものは,カビが生えたりしてきたので捨ててしまった。

ツタンカーメン20年前

 前回蒔いた種は,色の濃い種がよいものだろうと,わざわざそれを選んで蒔いていた。

 大きな間違いであった。

ツタンカーメン20年

 そして,さらにびっくりすることが

 冷蔵庫に保管中の種は,我が家で命をつないできたものとばかり思っていたら,なんと20年前から冷蔵庫に保管されていたものだった。

 種は,20年前妻が友人からいただき,その中から時々畑に蒔去年が初めてで,それまではしていないとのこと。 採種したのは去年が初めてとのこと。

 
知らなかった!


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自家採種 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/04/06 10:17
コメント

管理者のみに表示